ライター : maibo

おいしいものとオシャレなもの、アウトドアが好きな3児の母です。今はパン作りとお菓子作りにハマっています♪時々キャンプも☺皆様に素敵な情報が発信できるよう頑張ります!

フレンチトーストはフランスパンでもおいしく作れる!

フランスパンでフレンチトーストを作るとき、卵液に漬け込む時間が短いのが特徴。乾燥していて中の空洞が多いフランスパンは、密度の高い食パンより染み込むスピードが短く済みます。 食感もふんわりとしており、軽い口当たりなので重たくなりすぎません。また、焼くとカリカリに仕上げることができ、香ばしい香りも楽しめますよ♪

フランスパンで作る基本のフレンチトーストレシピ

フランスパンで作る、基本のフレンチトーストレシピです。 卵やきび砂糖、牛乳で作った卵液にフランスパンを浸し、冷蔵庫で染み込ませます。十分染み込んだのが確認できたら取り出し、バターが溶け出したフライパンで焼き色が付くまで焼いて作りましょう。 仕上げにはちみつやシナモンパウダーをかけていただくのがおすすめ。生クリームや果物と一緒にいただいてもおいしいですよ♪

とろっとろでたまらない♪ 一晩漬けて作るフレンチトースト5選

1. シンプルなフレンチトースト

Photo by donguri

シンプルなフレンチトーストのレシピです、ひと口頬張れば、やさしい甘さと、カリカリジュワッとした食感が、なんといえないおいしさです。食パンが厚ければ厚いほど、ふわふわトロトロの食感が楽しめますよ。

2. カリッと香ばしい本格フレンチトースト

小さめの鉄器を使った、本格的なフレンチトーストのレシピです。そのまま食卓に並べられておしゃれに楽ちん!一般的なフライパンに比べて熱伝統がよく、こんがりと焼けるのでカリカリに仕上がります。 鉄のフライパンやスキレットでも同様に作れます。豆乳を使っているので軽い仕上がりです。

3. ティラミス フレンチトースト

コーヒーの入った卵液をいっぱい吸い込み、中がしっとりと仕上がったこちらのレシピ。ちょっとビターなコーヒーの香りとメープルシロップの甘さが大人な味に仕上がっています。 フレンチトーストの上んいはマスカポーンチーズ、粉砂糖、インスタントコーヒーを混ぜ合わせたソースたっぷりかけて召し上がります。

4. 中までしっとりフレンチトースト

前の日からしっかり漬け込んだフレンチトーストはしっとりとろとろ。開封から少し日が経ってしまったフランスパンでも、難なく作れますよ。 はちみつの甘さがやさしく、飽きのこない甘さに仕上がります。ドライフルーツやくるみをトッピングすれば、ほどよい甘さと酸味が絶妙で異なる食感が楽しめるひと品に。見た目も100点です。

特集

FEATURE CONTENTS