イタリア料理の定番!フォカッチャの本格&簡単レシピ5選

パン作りの初心者さんでもできるフォカッチャのレシピをmacaroni動画を使ってご紹介します。塩とオイルにこだわるだけでおいしくなるんですよ!この記事では発酵なしでも作れるものやホットプレートで簡単にできるものまでまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2019年4月19日 更新

フォカッチャとは

もちもちの食感で日本でも人気の高いフォカッチャは、イタリアのジェノヴァ地方が発祥と言われ、古代ローマ時代から作られていた平たいパン。「フォカッチャ」とは「火で焼いたもの」という意味で現在のピザの原型という説もあります。

初心者さんでもOK!フォカッチャの簡単レシピ

材料(5個分)

・リスドォル(準強力粉)……250g
・ゲランドの塩(微粒)……5g
・グラニュー糖……5g
・エキストラバージンオリーブオイル……13g
・インスタントドライイースト(サフ赤)……3g
・水……155cc

仕上げ

・エキストラバージンオリーブオイル……適量
・粗塩……適量
・ローズマリー……適量

下ごしらえ

【仕込み水の温度目安】
室温28℃以上の場合は水温10℃以下。
室温20℃程度の場合は水温20℃前後。
室温10℃以下の場合は28℃程度の仕込み水を使用します。

作り方

1. ボウル粉類を入れてゴムヘラで混ぜ合わせます。真ん中にくぼみを作り、水、オリーブオイル、イーストを入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

2. 捏ね板の上でなめらかになるまで捏ね、ボウルに入れて28℃の環境で50分ほど一次発酵させます。

3. 生地をボウルから出して5分割してそれぞれ丸め、20分休ませます。(ベンチタイム)

4. 生地を麺棒で直径10cm程に伸ばし、クッキングシートを敷いた天板の上に並べて28℃の環境で30分ほど二次発酵させます。

5. 指で7ヶ所くぼみを作り、オリーブオイル(分量外)を塗り、220℃で14〜18分ほど焼きます。焼き上がったらオリーブオイル(分量外)を再度塗り、ローズマリーと粗塩を散らして完成です。

ポイント

フォカッチャは焼き上がり直後の熱いうちにオリーブオイルを塗ることでオイルが生地に染み込みやすく、冷めた後もベタつきにくくなります。
【レシピ提供 macaroni】

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

maaco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう