ライター : yunkoro

趣味は旅行と読書、そしてお昼寝。ドイツ、イギリス、鎌倉、金沢、京都が好き。最近、趣味に、一眼レフとカフェ巡りを追加すべく、ちょこちょこ活動中。

さっぱり派さんにおすすめ♪ 手羽元のお酢煮込み料理3選

1. 長ネギ&生姜がポイント!色味の鮮やかさにも注目

手羽元の定番、お酢煮込み!ポイントは、長ネギと生姜のシャキシャキの触感。口に運んだ瞬間、ふわっと香る夏の香りを楽しめるひと品となっています。おかずにすれば、米と絡んでお箸が止まらなくなりますよ。

2. 調理時間約15分!圧力鍋de時短料理

なんと、こちら圧力鍋に入れて、15分で完成。手羽元に醤油、酒、みりん等の調味料を一緒に入れるだけで、お肉がほろほろになりますよ。トマトを加熱したり、ブロッコリーを蒸したりするとひと手間かけて付け合わせにするのもいいですね。柔らかくなれば、野菜が苦手なお子さんも食べてくれるかもしれません。

3. にんにくを散らして、甘辛く煮るのもおすすめ。

こちら、はしのえみさんがテレビで紹介していたレシピとして、主婦の間で話題になりました。味のアクセントに生姜だけではなく、にんにくもプラス。手羽元を噛んだ時、じゅわっと口の中に広がる、にんにくの香りと味が食欲を増進してくれます。手羽元にパプリカパウダーを加えれば、色味がほんのり赤くなって、華やかになりますよ。

洋風で濃厚な味わいに!手羽元とトマトの煮込みレシピ3選

4. パスタソースとして代用するのもあり!

手羽元のトマト煮込みがミートソースに大変身。ミネストローネやケチャップご飯にするのもおすすめですよ。圧力鍋で煮ると、手羽元の身がほろほろに柔らかくなります。あまったら、冷蔵保存して、また違う料理に使いまわしできるのもうれしいポイント。朝昼晩と1レシピで、何変化もしてくれる主婦の強い味方です。

5. 隠し味は、焼肉のタレ!

実はこちら、隠し味に焼き肉のタレを使用しています。こってりした焼き肉ソースを使うことで、よりトマトソースが濃厚になるんです。ジャガイモは食べ応えのある大きさにカットして、しっかりソースをしみこませます。トマトソースだけだと、コクをうまく出せない、そんな問題を解決してくれる、おすすめのレシピです。

6. コンソメ不要!骨付き手羽元がポイント

カリカリの手羽元が美味しいトマト煮。フライパンで焼く際は、酢をかけるのがポイントです。野菜もちょっと茶色くなるまで炒めることで、甘さがじんわりにじみ出てくれます。一緒に鍋で煮込む際、隠し味にもなってくれますよ。最後はワインビネガーを入れてじっくりことこと。きちんと煮詰めて、酸味を飛ばしてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS