菜の花の保存方法

ゆでる前の保存方法

菜の花はしなっとしおれやすいため、ひと手間かけて保存することで新鮮さを保てます。湿らせた新聞紙やキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。

冷凍保存

ゆでた菜の花は、水気をしっかり絞ってラップに包み、ジッパー付きの保存袋やポリ袋に入れて冷凍保存が可能です。1回分ずつ小分けにしてラップに包むと使いやすいですよ。2週間程度を目途に、なるべく早めに食べ切ってください。

冷凍保存を前提にする場合は、食感が損なわないよう硬めにゆでておくのがポイント。自然解凍してから調理するほか、スープや炒め物なら冷凍のまま使えます。

冷蔵保存

菜の花をゆでたら、水気を絞り、ラップに包むか保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。保存期間は2日程度を目安に。

保存の際、しょうゆや白だしを少量まぶしておくと、傷みにくくなります。和え物や炒めものなどに使うときにおすすめです。

シンプルにおいしく!おすすめレシピ3選

1. これぞ王道の味。菜の花のおひたし

Photo by macaroni

調理時間:10分

菜の花といえば、おひたしは外せません。おひたしとは、ゆでた野菜をだし汁に浸す料理のこと。あっさりとした味付けなので、菜の花の風味をシンプルに味わいたいときにおすすめです。菜の花をだし汁に浸したら、冷蔵庫でよく味をなじませるのがポイントですよ。

2. 辛味がアクセント。菜の花のからし和え

Photo by macaroni

調理時間:10分

菜の花をからしじょうゆで和えると、ピリッとした辛味が味のアクセントに。菜の花のほろ苦さとからしの辛さが絶妙にマッチし、箸休めやおつまみにもぴったりです。からしじょうゆを作るときは、からしの塊が残らないように、よく混ぜ合わせてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ