4. 風味豊か。鶏ハム

準備しておくと喜ばれるおつまみのひとつ、鶏ハム。漬け込むマリネ液に白ワインを使うため、香り豊かでワインのお供に最適です。材料は鶏むね肉なのに、パサパサせずしっとり仕上がりますよ。おつまみとして食べたり、サンドイッチの具にしたりと重宝します。

5. どのワインにも合う。大葉とゆかりの鶏つくね

Photo by macaroni

大葉とゆかりの鶏つくねは、和風のおつまみですが、白ワイン、ロゼワイン、軽めの赤ワインに合います。大葉やゆかりのさわやかさとバランスがよく、お互いを引き立ててくれるはず。しっかりと味が付いているので、お弁当のおかずにもいいですね。

6. みんな大好き。ハニーマスタードチキン

Photo by macaroni

ハニーマスタードチキンは、男性にも女性にも人気のあるおつまみ。ソースが甘く、鶏手羽元に下味が付いているため、スパークリングワインにもマッチしますよ。見栄えもいいうえ、間違いのないおいしさで、おもてなしにもってこいです。

7. 赤ワインとも絶妙にマッチ。漬けまぐろ

魚料理や刺身は、白ワインと思われがちですが、まぐろやかつおなどの赤身は赤ワインとも相性がいいです。特に漬けまぐろは、白ワインにも赤ワインにも合うひと品。レシピでは、漬け汁にバルサミコ酢を使いますが、通常のしょうゆ、みりん、酒で作る漬けまぐろでもOK。

赤ワインに合う肉系おつまみレシピ7選

8. パパッと作れる。アボカドの生ハム巻き

火を使わず簡単に作れるおつまみは、覚えておきたいですね。アボカドの生ハム巻きは、色の組み合わせが美しく見栄えもいいため、おもてなしや特別な日のディナーにおすすめ。煮詰めたバルサミコ酢とオリーブオイル、オリーブをかければ、グッとおしゃれになりますよ。

9. 挑戦してみたい!レバーペースト

新鮮な鶏レバーが手に入ったら、ぜひ挑戦したいレバーペースト。一見むずかしそうに見えますが、意外と簡単に作れます。生クリームが入るため、とてもクリーミーで、赤ワインが進みますよ。パンだけでなくゆでアスパラガスやじゃがいもに添えてもGOOD。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ