ライター : 川端葉子

ライター

ライター歴25年。アイス&あんこ&泡ワインがやめられないアラヒフライターです。地元しずおかのグルメや見どころを新鮮な切り口でレポしたいです!

家飲みをランクアップ!おつまみパンとワインで「おうちバル」

Photo by 川端葉子

週末の夜や休日のブランチは、おうちでバル飲みしませんか?

昼はワイワイ陽気に、夜はまったり癒やされながら、いろいろなスタイルで楽しめるのが、“おうちバル”の魅力です。

この記事では、シェフ直伝のおつまみレシピとスパークリングワインをアレンジしたカクテルをご紹介。おうちバルをおしゃれに演出してくれるグッズも必見です!

「おつまみパン」レシピを教えてくれた人

Photo by 川端葉子

Dining Bar BOIL’S(ボイルズ)シェフ/石井 順さん
静岡市中心街に店を構えるニューヨークスタイルのダイニングバー「Dining Bar BOIL’S(ダイニングバーボイルズ)」。実力派シェフ&バーテンダーが最強タッグを組み、想像を超える料理とお酒を提供してくれます。

石井順さんは同店のシェフ。ヒルトン東京ベイやパークハイアット東京、ザ・ペニンシュラ東京など、都内の名だたるホテルの料理長を経て、新たに静岡の地にて静岡だから表現できる料理を提供。ニューヨークのエッセンスを、新しい組み合わせで楽しませてくれます。

トッピングで自分好みに「フライドスティッククロカンムッシュ」

Photo by 川端葉子

「フランスでは定番のブランチメニュー、クロックムッシュ。片手でつまんで手軽に食べられるように、スティック状にカットしてから揚げてあります。

イメージはリッツパーティ!生ハムやスモークサーモン、旬のフルーツなど好みの具材をトッピングして楽しんでみてください」(石井シェフ)

Photo by 川端葉子

■調理時間:30分

■材料(2~3人分)
・食パン……6枚
・ベシャメルソース(市販のホワイトソースでもOK)
・ロースハム……3枚
・とろけるチーズ……3枚
・小麦粉……適量
・卵……適量
・パン粉……適量
・サラダ油……適量

~トッピング用の具材~
・生ハム
・スモークサーモン
・アボカド
・フルーツ
・葉もの野菜 など

Photo by 川端葉子

■作り方
1. 食パンにベシャメルソースをぬり、ハムとチーズをのせて食パンではさむ。
2. 食べやすいようにスティック状にカットする。
3. 小麦粉を薄くまぶして卵液にくぐらせ、パン粉を全体につける。
4. 180℃の油できつね色になるまで揚げる。
5. 側面を切り落とし、平らになった面にフルーツや野菜などを盛り付ける。

さらにおいしくなるひと手間!万能調味料「オニオンジャム」

フランスではポピュラーな万能調味料。ベシャメルソースをぬった食パンにオニオンジャムを上ぬりすると、おいしさが格段にアップします!

「作り方はいたってシンプル。フライパンにバターを熱し、薄切りにしたタマネギを飴色になるまで炒めたら、ハチミツを加えて味付けするだけ。肉料理やスープなど、いろいろな料理に使えるので、作り置きして冷蔵庫に忍ばせておくと便利ですよ」(石井シェフ)

「ワインカクテル」レシピを教えてくれた人

Photo by 川端葉子

Dining Bar BOIL’S(ボイルズ)バーテンダー/大西 景さん
「ボイルズ」のバーテンダー兼マネージャーで日本ホテルバーメンズ協会会員。堂島ホテルやセントレジスホテル大阪、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパなど、外資系ホテルメインバーのヘッドバーテンダーとして、国内外の著名人をサービスしてきた大西さん。料理と響き合うワインやカクテルを提案してくれます。

簡単で楽しいワインカクテル「フラッティーニ」

Photo by 川端葉子

「スパークリングワインをベースにしたニューヨーク生まれのカクテルです。海外ドラマ『SEX and the CITY』にも登場しました。

ライムの爽やかな酸味が効いているので、甘すぎずあと味スッキリ!フルーツポンチ用の大きな器に入れて、パンチボウルスタイルでパーティー気分を盛り上げてみては?

夜に楽しむなら、これにウォッカやコアントロー(オレンジのリキュール)を加えると、バーで楽しむ大人の味わいになります」(大西さん)

Photo by 川端葉子

■材料
・スパークリングワイン……100cc
・パイナップルジュース100%……100cc
・ライム……1/2個
・シロップ……適量

■作り方
ウォーターボトルなどの容器に、ライムの果汁、パイナップルジュース、スパークリングワインを入れてシェイクする。シロップはお好みで。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS