7. カリカリごぼうの甘辛揚げ

下準備としてごぼうをたわしなどでしっかり洗って泥を落としましょう。 切ったごぼうに片栗粉をまぶすときはビニール袋を利用すると楽ですよ。フライパンに多めの油を入れて、中火から強火でゆすりながら揚げ色がつくまで炒めるのがポイント。 甘辛だれ以外にお塩だけでもおいしいかも。よかったら試してみてくださいね♪

8. さくさくごぼうの甘辛スティック

ごぼうをきれいに洗い、4~5cmほどの大きさに切り分け、焼肉のタレで漬け込みます。味がしっかりつくよう3時間ほどが目安です。下味がついたら衣をつけて170℃の油でカリッとするまで揚げます。一緒にパプリカを素揚げして添えると彩りもバッチリです。サクサク食感が楽しいひと品ですね。

9. ごぼうの甘辛揚げ

ごぼうは輪切りにしたり、細長く切ったり、料理や人によってさまざまですね。こちらの甘辛揚げに使用するごぼうは5cmくらいにカットしたら、たてに2つまたは3つにカットします。平べったい感じのごぼうになりますよ。 あとは、しょう油や砂糖、お酒などの調味料を合わせて、ごぼうを絡めればできあがりです。

10. 揚げごぼうの甘辛

「揚げごぼうの甘辛」の誕生秘話をご紹介します。「フライビーンズ」といえば、大豆を使用していますが、ごぼうを使って作ったのがこのメニューができたきっかけだそうです。 170度の高温でカラッと揚げたら、甘辛だれとよく絡めましょう。揚げ油をごま油にすると、さら香ばしく仕上がりますよ♪

ごぼうの甘辛炒めレシピ5選

11. ごぼうと牛肉の甘辛炒め

食物繊維たっぷりのごぼうと牛肉を炒めたシンプルレシピ。 きれいに洗ったごぼうを薄切りにし、牛肉と一緒に炒めます。タレは酒、砂糖、しょうゆで甘辛く仕上げ、軽く煮詰まったら完成です。冷めてもおいしく食べられるのでお弁当のおかずにもぴったりですよ。

12. 手羽中とごぼうの甘辛炒め

手羽中に片栗粉をまぶして炒めたら一度取り出し、同じフライパンで薄く切ったごぼうを炒めます。ごぼうに火が通ってしんなりしてきたら手羽中を戻して炒め合わせます。砂糖、しょうゆ、酢で作られた甘酢を絡めて水分がとろみがつくまで炒めたら完成です。白ごまをふりかけていただきましょう。甘酢のちょうどいい酸味でごはんが進むひと品です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS