ご飯がすすむ「ごぼうの甘辛」レシピ15選!煮ても揚げても炒めてもOK

ごぼうを使った料理で思い浮かぶのは、煮物やきんぴらごぼう、あとは……甘辛い味は好きだけど、ごぼうをどう調理すればよいのかわからない。そんな人におすすめ!ごぼうの甘辛レシピを15種類ご紹介します。みなさんも参考にしてみてくださいね。

2018年11月23日 更新

ごぼうの甘辛煮レシピ5選

1. 貝ひもとごぼうの甘辛煮

貝ひもはお塩でしっかりもみこんだら、きれいになるまで洗いとすすぎを繰り返しましょう。このひと手間が大事なんです!歯ごたえのある貝ひもは、お酒のおつまみとしてもGOOD! やわらかい貝ひもが好きな方は、水の分量を多くして圧力鍋で煮るといいですよ。器に盛ったら、お好みで七味とうがらしをふりかけてくださいね♪

2. ごぼうの甘辛煮

ひき肉と人参、ごぼうを炒め合わせ調味料を加えてしばらく煮るだけのシンプルなレシピです。にんじんとごぼうはどちらも火が通るのに少し時間がかかる食材です。切り方を変えることで調理時間を短縮することもできるでしょう。鍋から取り出す直前にいんげんを加えて軽く混ぜ合わせるのは、いんげんの食感と色味を残すため。地味になりがちな和食の煮物もこういうひと工夫で鮮やかにおいしく楽しめます。

3. スイチリ甘辛ごぼう

和食のイメージが強いごぼうに、砂糖やしょう油、みりんではなく、スイートチリソースを使うという大胆な発想にビックリ!しかも、味付けはスイートチリソースのみ。確かに甘辛だけど、食べるとどんな感じなのか興味と食欲をそそる一品です。

4. 鶏ごぼう甘辛煮

ごぼうと鶏肉だと全体的に茶系の副菜になりますが、にんじんの赤や枝豆の緑が入ると、器のなかも華やかになりますね。お客さまを招いてのおもてなしメニューとしてもおすすめです。 かつおだしの素と鶏ガラスープの素で和食と中華が融合されたお味に。赤とうがらしでピリッと辛みをきかせましょう。

5. 牛肉と玉ねぎとごぼうとつきこんの甘辛煮

「つきこん」はこんにゃくを細切りしたもの。味は、ごぼう入り牛肉のすきやきをイメージするとわかりやすいと思います。おかずのほかに、ごはんの上に乗せてどんぶりにしてもいいかな。 もっとしっかりとした味付けにすれば、お弁当のおかずにも合いそう。だんなさまのお酒のあてにもいいですね。

ごぼうの甘辛揚げレシピ5選

6. ごぼうの甘辛揚げ

ごぼうは大きさをそろえたら、水にさらしましょう。しっかり水気を切ったあと、片栗粉にまぶしてくださいね。 揚げ油の温度は180度。鶏肉をそっと入れたらそのまま1分くらいかき混ぜないのがコツです。そうすることで、鶏肉がカラッと揚がりますよ。たっぷりのごまをふりかけてお召し上がりください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS