13. 豚バラとごぼうの甘辛炒め

ごぼうは、鶏肉や牛肉など、お肉にもよく合いますね。今回はスライスした豚肉を使ってみました!ごぼうはささがきにすると、お肉やたれによくからみますよ。 砂糖やみりんのほかにはちみつが入っているので、少し甘めの味付けに。これなら、お子さんでも食べれそうですね。

14. 牛肉とごぼうの甘辛炒め

これは定番中の定番ですね。画像を見ただけで「ごはんのお供にピッタリ!」と言ってしまいそうです。育ち盛りの子どもたちにもよろこばれそう! 常備菜として冷蔵庫にストックしておくと、あれこれ使えて便利です。冷蔵庫なら2から3日保存可能。炒めものの具としても活用できますよ。

15. 甘辛すぎる甘辛ごぼうに、おねぎ増し増し手作りじたて

忙しいときは、ちょっと手抜き料理。手作りの甘辛ごぼうもいいのですが、時間がないときはスーパーに売っている甘辛ごぼうを利用してみましょう。 あらかじめ油で揚げているので、弱火の火加減で油が出てきます。テフロン加工したフライパンを使うと油は不要。大きく切ったねぎといっしょに盛りつければOK!

お弁当のおかずとしても便利

甘辛いごぼうは、煮たり、揚げたり、炒めたり、さまざまなレシピに変身します。正直、こんなにたくさんのレシピがあるなんて、思ってもみませんでしたが……野菜やお肉、貝類など、どんなものにも合うので、困ったときの常備菜として、作り置きしておくといいですね。 お弁当のおかずとしても大活躍!子どもから学生さん、だんなさまのお弁当のおかずにどうですか。みなさんもぜひ作ってみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS