【作り置き】しみしみMAX!こんにゃくとごぼうの甘辛煮

「こんにゃくとごぼうの甘辛煮」のレシピと作り方をご紹介。こんにゃくは叩いてから下ゆで、乾炒りをすることでしっかりと味がしみこみます!豚バラ肉とごぼうも合わせてボリューム満点。朝ごはんにおつまみに、さまざまなシーンで使える万能レシピです。

25 分

材料

(4食分)
  • 豚バラ肉150g
  • こんにゃく1枚(300g)
  • ごぼう1本(150g)
  • ☆酒大さじ2杯
  • ☆砂糖大さじ1杯
  • ☆しょうゆ大さじ2杯
  • ☆だし汁200cc(だしの素:小さじ1杯、水:200cc)
  • ごま油大さじ1杯

下ごしらえ

・ごぼうは皮をむいて乱切りにし、水に5分さらしてアクを抜きます。
・豚バラ肉は4cm幅に切ります。

作り方

1

こんにゃくをビニール袋に入れ、めん棒で表面を叩きます。こんにゃくの表面積が1.5倍の大きさになるまで叩いたら袋から取り出し、手で一口大にちぎります。

2

フライパンに①を入れ、かぶるくらいの水を加えて沸騰させます。沸騰してから2分茹で、ザルに上げて水気を切ります。

3

フライパンの水気を拭いて②を入れ、中火にかけて乾煎りします。水分が抜けて表面が白っぽくなり、チリチリと高い音がしてきたらごま油を入れて炒めます。

4

こんにゃくに油がまわったら、ごぼうと豚バラ肉を加えて炒め合わせます。具材全体に油がまわったら☆の調味料を入れ、ときどき混ぜながら弱中火で15分煮ます。

5

煮汁が煮詰まって照りが出てきたら火からおろします。清潔な保存容器に移し替え、粗熱が取れたら完成です。※保存期間は冷蔵4日です。

コツ・ポイント

こんにゃくは表面をよく叩いてから下茹でし、しっかりと乾煎りをすることで驚くほど味が染み込みます。お好みで七味唐辛子を振りかけてお召し上がりくださいね。
▼人気の「作り置き」レシピをもっと見る!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう