ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

じゃがいもと卵でなに作る?

じゃがいもと卵は、メインディッシュからサイドディッシュまでいろいろな料理が作れる常備食材の代表。ただ、毎日のおかずを考えていたら、ワンパターンのメニューになりがちではありませんか?

今回はさまざまなじゃがいもと卵のレシピをご紹介します。毎日の食卓で活躍してくれる料理ばかり。賞味期限の迫った卵やじゃがいもの消費にも、この記事のレシピをぜひ役立ててくださいね。

じゃがいものオムレツレシピ7選

1. スペイン風オムレツ

Photo by macaroni

卵にじゃがいもなど野菜をたっぷり加えて焼き上げるスパニッシュオムレツは、お腹にたまるので存在感のあるおかず。ベーコンやソーセージも入れることでしっかりとした味付けになります。オムレツをひっくり返す時はフライパンに皿をかぶせて返し、一度お皿にオムレツをのせてから再度フライパンに戻すとスムーズですよ!

2. じゃがいもほうれん草のオープンオムレツ

Photo by macaroni

包む必要のないオープンオムレツは簡単にできるので、時間がないときやオムレツ初心者の方におすすめ。じゃがいもやほかの野菜をたっぷり入れれば、バランスのよい食事がひと皿で実現できますよ。鉄製のスキレットフライパンを使えば、フライパンごと食卓に出せておすすめ。

3. トマト入りカレーマッシュポテトオムレツ

トマト入りのカレー風味マッシュポテトを巻き込んだオムレツは、休日のブランチにおすすめ。ボリュームたっぷりなので、こんがり焼けたトーストとスープがあれば十分ではないでしょうか?チーズも混ぜこめば、子どもも喜ぶ味わいになりますよ。

4. ひき肉とじゃがいものキッシュ

パイ生地の上に野菜やベーコンなど炒めた具材をのせ、卵液を流し込んで焼いたキッシュ。見た目もおしゃれで、ボリュームたっぷりのひと品です。今回はひき肉とじゃがいもを炒めた具材ですが、きのこやソーセージなど好きなものを合わせて作ることができます。小さめに切れば前菜に、大きく切るとメインディッシュにもなりますよ!

5. そら豆とじゃがいものフリッタータ

イタリアの卵料理、フリッタータ。じゃがいもとそら豆を卵液にたくさん入れて型に入れ、オーブンで焼けば完成です。カラフルな見た目はおもてなしにもぴったりですね。火の通りにくい野菜はあらかじめ電子レンジで加熱しておくとホクホクに仕上がりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ