ひとつで8役!? 素材の旨みたっぷり「無水鍋」レシピ24選!

素材の旨みをグッと引き出してくれる「無水鍋」は、プロの料理人からも支持される万能調理器具。煮る、茹でる、蒸すなど全部で8役をこなすだけでなく、扱いやすさも抜群なんですよ。今回はそんな無水鍋を使ったレシピを、調理タイプ別に24選ご紹介します♪

2019年10月24日 更新

無水鍋を使ったレシピ24選!

日々料理を作る中で、おいしさを探求している方は多いはず。新鮮な野菜を使ったり、スパイスや調味料を工夫してみたり、料理は奥深いものですよね。素材にこだわるのも大切ですが、それらを上手に調理するには良い道具が欠かせません。

「無水鍋」は、いつもの料理を魔法のようにおいしくしてくれる万能調理器具!いつも通りのレシピでも、無水鍋を使うとハッと驚くような味の変化が体験できます。

今回は、ひとつで8役をこなす無水鍋の魅力や、調理タイプ別の24選のレシピをご紹介します♪

無水鍋の特徴とメリット

無水鍋は、「煮る」「茹でる」「炊く」「焼く」「蒸す」「炒める」「揚げる」「オーブンとして使う」の、合計8役をこなす万能調理器具。たくさんの使い方ができるだけでなく、ゴシゴシ洗っても傷つかず、半永久的に使えると言われるほど丈夫なので、料理初心者にも扱いやすいのが魅力です。

熱伝導の良いアルミニウム合金製で無駄なくデザインされた無水鍋は、保温性や密閉性に非常に優れ、うまみや栄養を逃さず素材の旨みを最大限に引き出します。水を一滴も加えず、素材からでる水分だけで調理する「無水調理」ができる鍋としても注目を集めました。

「煮る」レシピ3選

1. 無水で豚バラと大根の煮物

調味料と食材から出る水分のみで作る、旨みたっぷりの煮物レシピです。全ての材料を無水鍋に入れたら、火が通るまで加熱してできあがり♪ レシピにない野菜でも作れますよ◎

2. 野菜たっぷり無水カレー

旬の野菜をたっぷりと使った無水カレー。煮物の作り方とほとんど同じで、野菜を重ねて煮込むだけ!カレー粉を使った本格的な味わいなので、パーティーやおもてなし料理にもおすすめです。春夏はアスパラガスやトマト、冬はきのこや根菜類を入れて作ってみてくださいね♪

3. ヘルシーリンゴジャム

小さくカットしたリンゴを弱火でじっくりと煮詰めれば、とろ~り濃厚なジャムのできあがりです。フルーツだけとは思えない甘さたっぷりの仕上がりで、ヨーグルトにかけたり、パンに塗ったり、さまざまなシーンで活用できます◎

「茹でる」レシピ3選

4. 甘みたっぷりとうもろこし

どの鍋で茹でても味は一緒なんじゃない?と思うかもしれませんが、保温性や密閉性に優れた無水鍋を使うと、他の鍋より栄養の残存率が高いという実験データも残っているほど。特にとうもろこしは、茹で加減によって甘さが大きく変化する野菜。蓋をして中火で17分待てば、極上のおいしさを体験できますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう