23. ほったらかしでOK 大学芋

炒める→蒸す→たれを絡めるの作業が無水鍋ひとつでできちゃいます。たれをからめるときだけ目が離せませんが、それ以外は基本的にほったらかしでOK♪ 食べ応えのある大学芋は、小腹が空いたときの軽食や、おやつ、お弁当のおかずと、幅広く活用できます。

24. シンプルでおいしい 野菜炒め

生野菜は苦手だし、温野菜を作るのは時間がかかる……という方は、オリーブオイルと塩だけでシンプルに味付けしている野菜炒めがおすすめです。そのまま食べて野菜の旨味を楽しんでもよいですし、ドレッシングをかけてもGood!余ってしまったらお味噌汁やカレーの具にも使えます。

「揚げる」レシピ3選

25. 少ない油でカリッとから揚げ

熱伝導のよい無水鍋を使えば、少量の油でヘルシーな揚げ物が作れます。鍋底から1〜2cmの深さまで油を入れれば十分なので、後片付けもとっても楽にできますよ。鶏のから揚げはお肉がはみ出した状態ですが、片面が揚げてから裏返し加熱すればOKです。

26. ピリ辛で食欲そそる 四川風から揚げ

いつものから揚げは作るだけでいっぱいいっぱいになってしまいますが、無水鍋で簡単調理できるなら、余った時間でグレードアップさせちゃいましょう♪とはいってもむずかしい作業は必要なく、から揚げを加熱している間にピリ辛ソースを作るだけ!醤油、砂糖、酢、豆板醤を混ぜるだけなのて、とっても簡単です。

27. サックっと揚がる オニオンリング

止まらないおいしさのオニオンリングは、しょうがと白ゴマを使っている衣が味の決め手!メイン料理でない揚げ物作りは面倒に感じることもありますが、無水鍋で簡単に作れるならどんどん活用したくなりますよね。オニオンリングがあるだけで、まるでカフェのような献立に仕上がりそう♪

「オーブン」のレシピ3選

28. 初心者さんでもかんたん ミニトマトのフォカッチャ

フォカッチャは、イタリアで生まれたパンのような食感が特徴の料理です。料理の付け合せやおつまみとして出されていて、そのまま食べてもよいですし、チーズやハムを挟んでサンドイッチのようにアレンジすることもできます。比較的簡単に作れるので、パン作り初心者の方にもおすすめなんですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ