ライター : cucunyaroti

「素材のよさを生かす」をモットーに野菜作りと育児に奮闘中の主婦です。こどもに毎日「おいしい!おかわり!」と言ってもらえる料理を作れるよう心がけています。

海鮮鍋の基本レシピ

材料

エビ……8尾 ホタテ……8個 ハマグリ……8個 タラ(切り身)……2~3切れ 絹豆腐……1丁 長ねぎ……1本 えのき……1パック 白菜……1/4株 にんじん……1/4本

だし

水……1000cc 昆布……20g 酒……大さじ2杯 みりん……大さじ2杯 しょうゆ……大さじ2杯

下準備

・昆布を固く絞った布で軽く拭き、水をはった鍋に入れ、1時間ほど放置します。 ・エビは殻と背ワタを取り除きましょう。 ・タラは塩を振り掛け、少し置いてから熱湯をかけ臭みを取ります。 ・はまぐりは重ならないように、塩水(水:300cc、塩:小さじ2杯弱)に浸して、暗い所に1〜2時間ほど置いて砂抜きをしましょう。そのあと、殻同士をこすり合わせるようにしっかりと洗います。 ・絹豆腐は、縦半分に切って2 本の四角柱にし、端から同じ厚みに切ります。 ・白菜は、茎の白い部分は削ぎ切りにし、葉はザク切りにします。 ・ネギはななめ切りにします。 ・えのきは根元を落とし、半分に切ってほぐしておきます。 ・にんじんは、型や包丁でねじり梅の形にします。
▼ねじり梅の切り方は下記の記事で紹介しています。

作り方

1. 鍋に白菜、長ねぎ、えのき、にんじん、絹豆腐を入れ、火にかけます。 2. 鍋が沸騰する直前に、昆布を取り出します。 3. ひと煮立ちしたら、魚介類を入れ、フタをします。具材に火が通ったらできあがり♪

作るときのポイント

野菜は、火の通りにくいものから入れてください。また、魚介類を入れるときは、きれいに並べてください。飾り切りしたにんじんを一度出し、魚介類の上におくと、フタを開けたときにきれいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS