みそとバターが合う。あったか石狩鍋

「石狩鍋」のレシピと作り方を動画でご紹介します。北海道の郷土料理の石狩鍋です。鮭と昆布の旨味がしみでたスープに合わせみそを加えました。バターを最後に加えたスープは絶品でくせになるひと品ですよ。寒い夜に作ってみてはいかがでしょうか?

20 分

材料

(2〜3人分)
  • 生鮭 2切れ(200g)
  • 少々
  • 木綿豆腐 1/2丁(150g)
  • じゃがいも 1個
  • キャベツ 2枚(100g)
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • しめじ 1/2パック(50g)
  • 800cc
  • 昆布 15cm
  • 大さじ2杯
  • みりん 大さじ2杯
  • しょうゆ 大さじ1杯
  • バター 10g
  • 合わせみそ 大さじ3杯

下ごしらえ

・豆腐はキッチンペーパーに包んで水気を切ります。

作り方

1

鮭は3〜4等分に切って塩をまぶし下味をつけます。

2

豆腐は6等分に切ります。じゃがいもは皮をむいてひと口大に切って水にさらします。キャベツはざく切りにし、玉ねぎは1cm幅のくし切りにします。しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。

3

土鍋にじゃがいも、玉ねぎ、水、昆布を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらフタをして弱火で7〜8分煮ます。

4

鮭、キャベツ、しめじを加えてアクを取り除き、酒、みりん、しょうゆを加えます。

5

ボウルにみそを入れ、煮汁を少しずつ加えて溶きのばし、④に加えて混ぜたら、木綿豆腐を加えてバターをのせて完成です。

コツ・ポイント

・みそは風味が飛ばないように最後に加えて味を調整してくださいね。 ・お好みで粗挽き黒こしょうを振るとアクセントになるのでおすすめですよ。

特集

FEATURE CONTENTS