ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

鮭がメインの献立レシピ7提案

毎日の献立決めは、ひと苦労……。家でゆっくり考える時間はなく、スーパーで食材を見ながら考えるという方も多いのではないでしょうか。あらかじめ献立が決まっていれば、お買い物や料理もサクサクと進み、節約できた時間はゆったりと食事を楽しめますよね! そこで今回は、日本人の食卓にはなくてはならならない「鮭」をメインに使った献立をご紹介します。和食だけではなく、調理の仕方によってはおしゃれな洋食にも大変身◎ それではさっそく、バリエーション豊かな献立レシピ7提案をご覧ください。

「焼き鮭」がメインの献立レシピ

【メイン】焼き鮭

焼き鮭は、鮭をもっともシンプルに食べる方法。魚用グリルで両面をこんがりと焼くだけで、簡単に作ることができます。 ワンランクアップさせたい方は、生鮭を薄味でグリルしたあと、香味ダレや味噌ダレをかけるアレンジがおすすめ!脂の多いハラス(腹身)の部分を使うと、ジューシーな味わいになりますよ。

【副菜】揚げ出し豆腐

焼き鮭は簡単に作れるので、副菜には少し手の凝ったものを取り入れるのがおすすめです。片栗粉をまぶしてさっくりと揚げた絹豆腐に、野菜たっぷりのあんをかければできあがり!焼き鮭にお漬物などをあわせれば、朝ごはん用の少なめのボリュームに調整できますよ。

【汁物】具だくさん豚汁

焼き鮭に揚げだし豆腐……夜ご飯に作るなら、もう少しボリュームが欲しいですよね。そこでピッタリなのが、具だくさんな豚汁。 ごぼうやニンジンなどの根菜や豚肉も入って、魚だけでの献立では物足りない男性も満足できるはず!レシピにある食材だけでなく、冷蔵庫に余っている野菜たちをフル活用しちゃいましょう。

「鮭のムニエル」がメインの献立レシピ

【メイン】鮭のムニエル

ムニエルは、魚に小麦粉をまぶしてバター焼きにした、フランスの調理方法です。ヒラメやカレイなどいろいろな魚で作られますが、一番人気はやっぱり「鮭」! 鮭に牛乳を漬けてからムニエルにすると、魚特有の生臭さが軽減できます。できたてのアツアツに、キュッとレモンを搾ってサッパリとめしあがれ。

【副菜】キノコのマリネサラダ

安く手軽に手に入る食材、キノコを使ったマリネサラダです。鮭もキノコも秋が旬と言われているので、相性ピッタリの組み合わせといえますね。 しんなりとするまで弱火で煮たあと、塩、砂糖、ワインビネガーとさっと和えてできあがり!ワインビネガーがない場合は、お酢で代用して作ってもOKです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS