【料理別】「鮭」がメインの献立レシピ7提案。和食に洋食に変幻自在!

和食、洋食と、さまざまな料理に使える便利な食材「鮭」。今回は、そんな鮭をメインに使った献立レシピをご紹介します。今日の晩ごはん、何作ろう……なんて悩んでいる方必見!栄養バランスや彩りもバッチリの献立を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年10月1日 更新

鮭がメインの献立レシピ7提案

毎日の献立決めは、ひと苦労……。家でゆっくり考える時間はなく、スーパーで食材を見ながら考えるという方も多いのではないでしょうか。あらかじめ献立が決まっていれば、お買い物や料理もサクサクと進み、節約できた時間はゆったりと食事を楽しめますよね!

そこで今回は、日本人の食卓にはなくてはならならない「鮭」をメインに使った献立をご紹介します。和食だけではなく、調理の仕方によってはおしゃれな洋食にも大変身◎

それではさっそく、バリエーション豊かな献立レシピ7提案をご覧ください。

「焼き鮭」がメインの献立レシピ

【メイン】焼き鮭

焼き鮭は、鮭をもっともシンプルに食べる方法。魚用グリルで両面をこんがりと焼くだけで、簡単に作ることができます。

ワンランクアップさせたい方は、生鮭を薄味でグリルしたあと、香味ダレや味噌ダレをかけるアレンジがおすすめ!脂の多いハラス(腹身)の部分を使うと、ジューシーな味わいになりますよ。

【副菜】揚げ出し豆腐

焼き鮭は簡単に作れるので、副菜には少し手の凝ったものを取り入れるのがおすすめです。片栗粉をまぶしてさっくりと揚げた絹豆腐に、野菜たっぷりのあんをかければできあがり!焼き鮭にお漬物などをあわせれば、朝ごはん用の少なめのボリュームに調整できますよ。

【汁物】具だくさん豚汁

焼き鮭に揚げだし豆腐……夜ご飯に作るなら、もう少しボリュームが欲しいですよね。そこでピッタリなのが、具だくさんな豚汁。

ごぼうやニンジンなどの根菜や豚肉も入って、魚だけでの献立では物足りない男性も満足できるはず!レシピにある食材だけでなく、冷蔵庫に余っている野菜たちをフル活用しちゃいましょう。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう