【汁物】ジャーマンポテトスープ

ウインナー、ジャガイモ、玉ねぎをたっぷりと使ったジャーマンポテトスープは、濃厚なクリームスープに見えますが、豆乳を使っているので見た目よりあっさりとした味わいです。 スープだけでもボリュームがあるので、今日はお腹ペコペコ!という日の献立に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「ちゃんちゃん焼き」がメインの献立レシピ

【メイン】鮭のちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼きは、鮭や野菜を味噌味で炒めた北海道の郷土料理です。ヘルシーでたっぷりと野菜が食べられるので、ダイエット中やカロリーを抑えたい日の献立にとってもおすすめ。 どんな食材でも合うので、キノコやあり合わせの野菜を加えたり、鮭以外の魚やお肉をプラスして作っても◎ バター入りの濃く深い味噌ダレが、ご飯とよく合います。

【副菜】キュウリの大葉和え

メインのちゃんちゃん焼きでボリュームがあるので、副菜は軽く食べられるものを選びましょう。塩もみしたたたききゅうりを大葉とすりゴマで合えたこちらのレシピは、箸休めにピッタリの一品。 メインが濃い味付けの料理なので、口の中をサッパリとリフレッシュさせることができます。

【汁物】中華風かき玉スープ

メイン料理が味噌味なので、お味噌汁だとすこしくどい献立に。そこで最適なのが、中華風かき玉スープです。 和食ならすべてのレシピを和、洋食ならすべてを洋としがちですが、いろいろなジャンルの料理を取り入れると、飽きのこない献立を作ることができますよ。

今夜の主役は鮭に決まり!

ホッコリ和食からおしゃれな洋食まで、調理の方法によってさまざまな表情を見せてくれる「鮭」。そんな鮭だからこそ、上手に活用すればバリエーション豊かな献立を作ることができます。 朝ごはんやランチに作るときは副菜を軽めに、夜ご飯に作るときはボリューミーにするのがポイント!鮭が主役の献立を、ぜひ取り入れてみてくださいね。
▼鮭がメインのお弁当も作ってみる?
▼こちらの鮭レシピも必見!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ