【汁物】ニラとキムチの味噌汁

キムチを使ったピリ辛のお味噌汁は、献立のなかにアクセントを加えたいときに最適!辛いものが苦手な場合は、溶き卵を加えてマイルドにしたアレンジしたり、逆に辛味を足したい場合は、コチュジャンや豆板醤を加えてもGood◎ ただのお味噌汁ではなく韓国風にするだけで、ちょっと手の込んだイメージが作れます。

「鮭のパン粉焼き」がメインの献立レシピ

【メイン】鮭のパン粉焼き

パン粉をまぶしてた鮭を、油で揚げるのではなくトースターで簡単に調理。忙しい朝のお弁当のおかずにもピッタリです。 ただのパン粉でも作れますが、粉チーズとドライパセリを混ぜて風味豊かに◎ ジューシー感を重視したい方は、パン粉をまぶしたあと多めの油で揚げ焼きにしてもOKです。

【副菜】ミックスポテトサラダ

ハム、卵、きゅうりなど、たくさんの具を使ったボリューミーなポテトサラダ。ポテトサラダと言うと作るのが面倒なイメージがありますが、こちらはレンジを使ってジャガイモを蒸すのでとっても簡単なんですよ。 短時間でジャガイモを蒸すには、ぬれたままラップで包んで温めるのがポイント!ジャガイモができたらスプーンで粗く潰し、刻んだ具と合わせてマヨネーズで味付けして完成です。

【汁物】レタスとトマトのスープ

鮭のパン粉焼きとポテトサラダでは少し野菜が足りないので、こちらの献立では汁物で取り入れましょう。あまりスープに使うイメージがないレタスを、トマトと一緒にコンソメスープにIN! シャキシャキの食感が残るように、レタスは食べる直前に加え、さっと火を通すのが上手に作るコツです。

「鮭フライ」がメインの献立レシピ

【メイン】鮭フライ

魚よりお肉派という方も、サクサクふわふわの鮭フライなら満足できること間違いなし◎ こちらは生鮭を使用していますが、塩鮭や甘鮭を使うことで、違った味わいを楽しめます。 副菜の合わせ方によって、和食、洋食の両方の献立に使用可能!ご飯の上にのせて丼にしたり、パンに挟んでサンドウィッチにしてもおいしいですよ。

【副菜】トマトとアボカドの麺つゆサラダ

アボカドとトマトというおしゃれな組み合わせを、麺つゆと焼きのりを使って和の味付けに。サッパリとしているので、揚げ物との相性はピッタリです。 トマトもアボカドも生で食べられるので、麺つゆ、のり、ゴマを和えるだけでできあがり!簡単に作れるのとは裏腹に、しっかりボリューム感のある副菜なんですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ