ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

具材別!圧力鍋のおすすめレシピ30選

大きな肉や野菜が簡単にやわらかく煮込める圧力鍋は、時短料理の強い味方です。今回は圧力鍋を使ったさまざまな絶品煮込みのレシピを紹介しています。

定番のカレーやビーフシチュー、豚の角煮といったメイン料理から、蒸しなすやたたきごぼうのような小鉢料理まで多彩なレシピをそろえました。

どれも圧力鍋を使って短時間でおいしく作れるものばかりです。圧力鍋調理に興味のある方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

【お肉】圧力鍋で作るおすすめレシピ10選

1. トロリ食感。基本の豚の角煮

まずは圧力鍋で作る、基本的な豚の角煮のレシピをご紹介します。豚バラブロック肉の脂身はトロトロでやわらか。一緒にゆで卵を煮込むとボリュームが増し、大満足のひと皿になりますよ。おもてなしにもどうぞ。

圧が抜けたあとに、強火で肉を煮詰めていくのが、良い照りを出すポイントです。

2. 意外な組み合わせ!鶏手羽元のプルーン煮

鶏の手羽元を圧力鍋で煮ると、骨から肉がするっと外れるやわらかな煮込みになります。食物繊維や鉄分が豊富なプルーンを一緒に煮込んだ、フルーティーなひと皿を召し上がれ。 タネありのドライプルーンは、煮る前にタネを包丁で取り除いておきましょう。

3. お酢でさっぱり肉じゃが

圧力鍋で肉じゃがを作ると、じゃがいもに味が染み込みほろほろの食感に。野菜を大きく切ってもきちんと火が通るので、大胆に切るのがおいしく作るポイントです。 このレシピはお酢を加えて作っているので、さっぱりと食べやすい味わいになっています。暑い季節にもぴったりですよ。

4. やわらかジューシー。 ニンニク醤油のチャーシュー

にんにく醤油を使ったチャーシューは、ご飯にのせて丼にしても、ラーメンのトッピングにしてもおいしくいただけます。箸で切れるほどやわらかい豚肉を堪能してくださいね。

肉を取り出したあとの煮汁は捨てずにとっておくと、チャーハンや野菜の煮物の味付けに活用できますよ。

5. ノンオイルのヘルシーカレー

圧力鍋で作るカレーは、あらかじめ具材を炒めなくても火がしっかり通るので、油を使わずヘルシーに作れます。お肉は大きめに切って、ほろほろの食感を楽しみましょう。 カレールーは加圧後、仕上げの段階で鍋に加えればOK。加圧する時は水と顆粒スープの素、ローリエのみ加えます。

特集

FEATURE CONTENTS