丼でもOK!ひき肉タマネギ炒めレシピ5選

6. 春巻き

サモサのように、三角に包んだオシャレな春巻きです。かぶりつくと、サクサクの皮から溶けだすチーズと肉汁、人参の甘みが口の中に広がります。カレー粉で下味はついていますが、お好みで塩やマスタードをつけてもOK。ご飯の上ににキャベツをしき、こちらの春巻きをのせて丼風にいただくのもいいかも?

7. なす肉味噌丼

ごはんがすすむ、ピリ辛の中華風肉味噌丼です。ゴマ油の風味に豆板醤とショウガがきいて、夏の暑い時にも食欲が増します。がっつり食べたい時や男性にも、満足の丼ものです。肉味噌は作りおきしておくと便利な常備菜。旨味とコクがぎゅっと詰まっており、ごはんも進みます。しっかりと味がついてるので、白菜やもやしなど淡白な味わいの野菜がおすすめです。

8. サルサタコス

夏の暑い時に、野菜がたくさんとれるさっぱりとしたサルサタコスはいかがでしょうか。肉汁の旨味にトマトの爽やかな酸味が絶妙なバランスです。サルサと名前がついていますが、辛さはハラぺーニョソースなどで、各自お好みで調整すればお子様でも食べられる一品に仕上がります。前菜としてだけでなく、パスタやパン、サラダなどにも便利です。

9. コテッジパイ

イギリスの伝統料理のコテッジパイ。耐熱皿に味つけしたひき肉をしき、マッシュポテトをのせてオーブンで焼くのでパイ皮は不要です。ひき肉と旨味とホクホク食感で甘みのあるじゃがいもはバツグンの組み合わせ!焼き色のついたマッシュポテトの中から立ちのぼるビーフスープの匂いを堪能して下さい。

10. ドライカレー

ドライカレーは、ひき肉が主役!ピーマンやプチトマトも加え、夏に汗をかきながら頂きましょう。スパイシーなカレーに、サワークリームの酸味が後口をさっぱりさせます。上にのせる目玉焼きは半熟に仕上げて、絡めながら食べるとおいしいですよ。残ったカレーは、カレーチャーハンにリメイクしてもいいですね。

こころも温まる♪ひき肉タマネギのスープレシピ5選

11. 肉団子トマトスープ

野菜たっぷりのスープに肉団子が入ったボリューム満点のスープです。前日に作っておけば、あわただしい冬の朝にも温めるだけでOKなので便利ですよ。肉だねの隠し味に使うマヨネーズがトマトの酸味とともに、人参やキャベツの甘みを引き立てます。塩胡椒はお好みで加え、味を整えましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS