ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

オムレツにお酒のおつまみというイメージをお持ちの方は少ないと思いますが、このレシピは別。甘じょっぱさがお酒とすこぶる好相性なんです。玉ねぎとひき肉を砂糖醤油で味付けして、卵で包む昔ながらの一品。ノスタルジックな気分でどうぞ!

大人も子どもも大好き!ひき肉入りオムレツ

卵をつかった料理には定番のおつまみがたくさんあります。だし巻き卵に燻製卵、スペインオムレツなどいろいろな調理法がありますが、今回は昔ながらのひき肉入りオムレツをご紹介。

プレーンオムレツよりも手がこんでいて、甘じょっぱく味付けされたひき肉がたまりません!大人も子どもも大好きなひき肉入りオムレツは、朝食にもお弁当にも便利です。

加えて、ひき肉入りオムレツはお酒との相性もいいんです。居酒屋でオムそばや納豆オムレツを見かけるように、中に具の入ったオムレツは味が濃い分、お酒によく合います。お酒のつまみとして、久々に作ってみてはいかがでしょう?

『昔ながらのひき肉入りオムレツ』の作り方

分量(2人分)

牛豚合い挽肉 100g
玉ねぎ 1/2玉
卵 3個
牛乳(なければ省略可) 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 酒 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉 水50cc 片栗粉 大さじ1

【ケチャップソース】
ケチャップ 大さじ4
醤油 小さじ1
バター 5g

作り方

①玉ねぎはみじん切りにする。
②フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、玉ねぎを中火で炒める。
③玉ねぎがしんなりしたら、挽肉を加えて色が変わるまで炒める。
④Aを加え、汁気がなくなるまで煮詰める。
写真のように、木べらで具を動かした時に鍋底が見えるくらいに汁気が飛んだらOK。
⑤水溶き片栗粉を加えて、全体にとろみをつける。
とろみをつけると、食べる時に挽肉がぼろぼろと食べづらいということがなくなります。
⑥2等分し、一旦皿に移す。
⑦卵と牛乳をボウルに入れ、溶きほぐす。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

かぼちゃ コロッケ カレー おつまみ

秋はおいしい食べ物がいっぱい。なかでも見逃せないのが、ほんのり甘みのあるかぼちゃです。今回はホクホク食感を生かした「かぼちゃのひとくちカレーコロッケ」にしました。カレー味にして、甘みのなかにピリッとあと引く味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

焼肉のたれといえば、焼肉に使うものですよね。でも、焼肉以外の料理でも美味しく使えちゃうんです。どんなレシピに使えるのか、気になりますよね♡今回は、焼肉のたれを使ったレシピを10種類紹介いたします。

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

塩麹 甘酒 レシピ まとめ

今なにかと話題の酵素が豊富で旨みもたっぷりの麹。日本伝統の調味料のもとでもある麹は、体にいいとわかっていても実際どう使っていいかよくわからないという人も多いのでは?そんな麹を使った簡単レシピをご紹介いたします!

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当は彩りよくおいしく作りたい!だけど朝は何かと忙しいから手間ひまかけられない...そんな時作り置きしておいたおかずを詰めたりしてお弁当が作れればベストですね!今回は時短弁当のおすすめレシピを集めてご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る