5.パッタイ弁当

たまに無性に食べたくなるアジアンフード。そんな時も麺弁当で満足できちゃいますよ! たっぷりと大胆にのっているぷりぷりエビがたまりません。彩りも鮮やかで気分が上がりますね♩
ナンプラーやスイートチリで味付けした麺弁当でしっかりエスニック気分を味わえます!唐辛子やにんにくを使用していないので子どもでも食べられる&ニオイも気になりませんよ。スパイシーなお味がお好みの方は辛みを足してくださいね!

6.ジャージャー麺弁当

Photo by macaroni

こんなにかわいいお弁当も麺弁当なら簡単に出来ますよ!常備菜の常連肉みそを作っておけばあとは彩り良く野菜をつめれば完成です。こちらも中華麺はごま油で和えるとくっつきません。
ボリューム重視なら肉味噌多目で、ダイエット中なら野菜をモリモリでと食べる人に合わせて載せる具材を調整出来るので複数のお弁当を作らなければならないときも楽ちんです♩

7.そうめん弁当

Photo by macaroni

夏だけでなく食欲のない日にぴったりのそうめん弁当。ひと口分ずつフォークで巻いてつめれば麺つゆにつけておいしくいただくことができます。余裕のある日や特別な日はウインナーやハムでトッピングに凝れば見栄えもバッチリです!
毎年運動会のお弁当に頭を悩ませているお母さん、今年はそうめん弁当はいかがでしょう。家族でつるっと食べれば疲れも吹っ飛び午後からも元気いっぱい頑張れそうですね!
▼macaroniレシピでも作っています♩

8.冷やし中華弁当

彩り抜群の麺弁当冷やし中華。上にのせる具材もカットするだけでOKなものが多いので寝坊しちゃった日でも大丈夫。前日に具材を切って用意しておけばさらに時短が可能に!
夏は終わりましたがまだまだ食べたいという人も多いのではないでしょうか。お店の冷やし中華は終了している所がほとんどだと思うので自分で麺弁当でいただいちゃいましょう♪季節を気にせず自分の食べたいときにいつでも楽しめますよ。

9.ビビン麺弁当

そうめんや冷麦は余っていたら、ビビン麺弁当にしてみてはいかがでしょう。コチュジャンで作ったタレと麺を和えればあっという間に本場韓国風味が味わえます。しらたきでも代用可能です♩
ピリッとした辛さがクセになるお味です。辛いもの好きの人はもちろん、気合を入れたい日のお弁当や眠気を覚ましたいときにもいいかもしれませんね!

10.うどん弁当

うどんと天かす・小口ねぎを交互に詰めることで麺が固まらないように工夫してあるこちらのレシピ。保温ジャーに温かいつゆを入れて持っていくのを忘れずに♩
寒くなるとお昼に温かいうどんが食べられるととってもうれしいですよね。ほかほかうどん弁当で心も身体も温まるランチタイムにしましょう!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ