固まらないコツも伝授♪「麺弁当」のマンネリ打破レシピ10選!

毎日のお弁当メニューに頭を悩ませていませんか。いつも同じ様な中身になってしまい飽きちゃったという人も多いのではないでしょうか。そんな時はおにぎりやサンドイッチの代わりに麺弁当はいかがでしょう!冷めてもおいしく食べられる麺レシピを紹介します♩

2018年10月15日 更新

レパートリーが増える麺弁当アイデア10選

ランチは弁当派の人、お子さまのお弁当を作るお母さん、毎日本当にお疲れさまです!彩りに栄養、好みを考え出すと毎日違ったおかずを考えるのはかなり大変ですよね。そんな方々にぜひ試していただきたいのが「麺弁当」。ポイントを押さえれば、お米・パンだけでなく麺だってちゃんとお弁当に入れられる&おいしく食べられますよ♩

ちょっとその前に…!麺が固まらないコツは?

茹でて数時間後に食べることになるので「麺が固まっちゃうのでは?」というのが1番の心配ですよね。レシピをご紹介する前にコツを伝授しましょう!

防止策として、まず麺は基本的に表示時間通りに茹で、冷たい麺の場合はしっかりと冷水で締めましょう。最後にキッチンペーバー等で水分をしっかり吸い取ることも忘れずに!

パスタや中華麺の場合はくっつかないようにオリーブオイルやごま油を少し絡めるといいですよ。また、お弁当に詰める時は一気に入れず、ひと口分くらいずつにまとめて小分けにして入れていきましょう。食べやすさがぐっとアップします。

それでは、レシピをご覧ください♩

1.ナポリタン弁当

子どもから大人まで大人気のナポリタン。付け合せではなくがっつりお弁当のメインとして入れられますよ!事前にナポリタンソースを作っておけばお好みの野菜とパスタを炒めるだけ。もちろん手作りソースではなくケチャップでも♩
野菜とウインナーを入れれば栄養バランスも彩りもばっちりです。食の細いお子さまも甘いケチャップ味なら白ごはんよりも食欲がわくかも?! ウインナーを飾り切りしたり、フルーツを添えたりすればさらに◎。もちろん大人も、コーヒーと一緒にいただけばお手軽に喫茶店ランチ気分を味わえますね♩

2.ひとくち明太クリームパスタ

なめらかな明太クリームパスタをひとくちサイズで作り置きしてみませんか?小分けにして冷凍するからお弁当おかずにも!子供も喜ぶクリーミーでやさしい味わいです。忙しい朝でもこれなら簡単にできちゃいますね。お好みで大葉や海苔をのせれば満足度アップ♩
パスタは女子の鉄板ランチメニュー!でもお店で頻繁に食べるとランチ代も結構な額になりますよね。でもこれならお手軽でお財布にも優しいですよ。もちろんたまにはお店のパスタを堪能しつつ、お給料日前はパスタ弁当で節約するといいかもしれません!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう