ライター : 紫原もこ

Webライター

白だしなら簡単においしく味が決まる!

白だしとは、かつおぶしや昆布などから取るだしに、薄口しょうゆやみりん、砂糖などを加えて作る調味料です。だしと調味料の旨みがぎゅっと濃縮されており、白だしだけでも簡単に味が決まるところが便利なポイント。

また、白だしは一般的なしょうゆと比べて色が薄いので、食材本来の色を活かして調理できます。なかでも、だし巻き卵や煮物、お吸い物といった和食との相性は抜群。ごはんもののだしや、麺類のつゆに使うのもおすすめです。さらにパスタやスープなど、さまざまなジャンルの料理に活用すれば、レパートリーがどんどん広がります。

淡い色の見た目から、白だしを薄味だと思う方もいるかもしれません。しかし、旨みの強い原料で作られる白だしは味が濃く、塩分も高めです。そのため、白だしを使う際には水やお湯で希釈する必要があります。商品によっては濃縮具合が違う点にも注意し、使用する白だしの濃度がレシピの記載と合っているかどうか、必ず確認しましょう。

相性抜群!白だしを使う卵料理の人気レシピ5選

1. 定番の味。だし巻き卵

シンプルなだし巻き卵は朝食の定番メニューです。白だしに少し砂糖を加えるしっかり味の卵焼きは、お弁当のおかずとしても重宝します。口当たりよく滑らかにするために、卵液をザルで濾してから焼きましょう。

2. 上品な味わい。あんかけだし巻き卵

だし巻き卵の味付けに使うのは、白だしと水だけ。薄味のだし巻き卵に、しょうゆや砂糖で作るあんかけをたっぷりかけていただきましょう。シンプルながら上品な味わいは、おもてなしにもよろこばれるはず。

3. つるんとした食感。卵豆腐

Photo by macaroni

レンジで簡単に作れる卵豆腐。暑い日でもおいしくいただけるような、つるんとした食感とさっぱりとした味が魅力的です。卵液をやさしく混ぜるのが、きれいに仕上げるポイント。アクセントとして、しょうがや木の芽などをトッピングするのもおすすめです。

4. 常備菜に。キャベツと油揚げの白だし卵とじ

Photo by macaroni

冷蔵庫に余っている野菜を卵でとじて、白だしでさっぱりと味付けるひと品です。キャベツの芯を使う場合、斜め薄切りにするとやわらかく煮込めますよ。手軽に作れるので、忙しいときにも重宝するレシピです。

5. ブランチに。白だし和風パンケーキ

お食事系のパンケーキに白だしを使うと和風テイストに。白だしの風味が引き立つよう、砂糖を控えめにするのがポイントです。レシピではちりめんじゃこを混ぜ込み、風味豊かに仕上げます。そのままでもおいしく、ブランチや朝ごはんにぴったりですよ。

編集部のおすすめ