ライター : yukiuki

結婚を機に料理に目覚め、主人と三人の子供のご飯を作る日々です。美容関係の職についていたこともあり、健康と美容を意識した情報を発信したいと思っています。

味付けは白だしのみ!たけのこご飯の作り方

Photo by koku_koku

白だしひとつで味付けできる、たけのこご飯のレシピです。材料を切ったら炊飯器に入れるだけなので、とても簡単ですよ。だしのやさしい味わいと、たけのこのシャキッとした食感が絶品で、おかわりしたくなること間違いなしです。

材料(3人分)

・米……3合
・たけのこ水煮……200g
・鶏もも肉……100g
・にんじん……1/2本
・油揚げ……1枚
・白だし……大さじ5杯

作り方

1. 米は研いで浸水させたら、ザルに上げて水気を切ります。

2. 油揚げはさっと湯通しして細切りにします。鶏もも肉はひと口大、にんじんは細切り、たけのこは食べやすい大きさに薄く切っておきます。

3. 炊飯器の内窯に、1の米を入れます。白だしを入れてから、目盛りまで水を注ぎ足します。

4. 2の具材をのせ、炊飯します。炊き上がったら、さっくりと全体を混ぜてできあがり。

作るときのコツ・ポイント

油揚げのコクがあるので、鶏もも肉は入れなくてもおいしく作れます。あっさりと上品な味わいに仕上げたい場合は、鶏もも肉なしで作るとよいでしょう。

2合で作るときはどうしたらいいの?

お米を2合で作る場合は、具材の量はそのままでもOK。ただし白だしの量を大さじ4杯を目安に変更して炊きましょう。

お米4合で作る場合は、白だしの量を大さじ7杯を目安に変更してください。あとは普段と同じ目盛りまで水を注いで炊飯しましょう。

ただし、商品によって塩分量や濃縮倍率は異なるので、パッケージ記載の「薄め方の目安」を参考に調整してくださいね。

白だしの種類は?

白だしとは、かつおぶしや昆布などで取っただしに、薄口醤油や白醤油、みりんなどを加えた調味料のこと。めんつゆより色が淡いので、素材の色合いを活かす使い方ができるのが特長です。

ひと口に白だしと言っても、「ヤマキ」「キッコーマン」「ミツカン」など、さまざまなメーカーから数多くの商品が出されていて、それぞれ使用されているだしや醤油の種類、濃縮倍率などが異なります。

パッケージ記載の商品特徴や成分表を見て、自分に合った白だしをお好みで選ぶようにしてくださいね。

編集部のおすすめ