ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

【和え物】淡竹のおすすめレシピ6選

1. 白だしで簡単。淡竹のごま和え

コリコリとした食感がおいしい淡竹を風味豊かなごま和えにしていただくレシピです。市販の白だしを使えばとっても簡単に作ることができますよ。そのままいただくのはもちろん、大葉を飾れば、香りもよくさっぱりとした味わいになります。

2. 彩りも鮮やか。淡竹とアスパラ菜のごま和え

こちらのごま和えはすりごまだけで作るお手軽レシピです。甘みのあるアスパラ菜を合わせて仕上げますよ。どちらの食材もクセがないので、風味よくいただけます。副菜としてはもちろん、彩りもよくお弁当のおかずにも使えます。

3. 香ばしさがいい。ブロッコリーと淡竹の和え物

炙ることで香ばしく仕立てる淡竹を使う和え物です。ひと手間加えることで、グッと香りも食感もアップしますよ。合わせるのは栄養抜群のブロッコリー♪ ごま油で中華風に仕上げます。少量の中華だしを加えるのもおすすめです。

4. ほんのりピリ辛。淡竹のマスタードマヨ和え

淡竹は和風や中華風だけでなく、洋風の味付けでもおいしくいただけますよ。マスタードを効かせる味わい深いマヨネーズで和えるひと品。しっかりとした味付けなのでごはんにはもちろん、ビールのアテにもぴったりです。

5. ナンプラーを使う。淡竹とパクチーのエスニック和え

淡竹に玉ねぎやパクチーを合わせるひと品。ナンプラーを使うことで、一気にエスニック風になりますよ。パクチーはざく切りにして食感を残しておくのがおすすめ。和風の味わいが多い和え物のなかで、あえてエスニック風を楽しんでみてくださいね。

6. お酒にもぴったり。淡竹とチャーシューの和え物

淡竹とチャーシューを合わせて、中華風に和えるのもおいしいですよ。細切りにしたチャーシューがいいアクセントになって、食べ応えもあります。仕上げに小ねぎをトッピングすれば、見た目もよく前菜やおつまみにしてもよさそうですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ