基本のたけのこ土佐煮

30 分

春の定番和食。「基本のたけのこ土佐煮」のレシピと作り方を動画でご紹介します。濃いめの味付けで煮たたけのこと、かつおぶしを合わせて作る基本の土佐煮。一度煮たたけのこを休ませることで味が染み込み、深みのある味わいに仕上がります。温かいままでも、冷めてもおいしくいただけるひと品です。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(4人分)
  • たけのこ水煮 1本(250g)
  • 300cc
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • みりん 大さじ2杯
  • 砂糖 大さじ2杯
  • かつおぶし 10g

作り方

1

たけのこは穂先と根元に分けて切り分け、根元は1cm幅のいちょう切りに、穂先側は1.5cm幅のくし切りにします。

2

鍋に水、しょうゆ、みりん、砂糖を入れて、煮立たせます。たけのこを加え、強火で15分煮込みます。

3

火から外し、冷まします。再度火にかけひと煮立ちさせ、かつおぶしをまぶして器に盛り、完成です。

コツ・ポイント

・生のたけのこを使う場合は下ゆでしてください。
・一度火から外して冷ますことで、味が染み込みやすくなります。

特集

FEATURE CONTENTS