白だしで簡単本格!出し巻き卵の作り方&アレンジレシピ5選

白だしを使って手軽に作れる「出し巻き卵」の作り方をご紹介します。調理師が教える卵1個と白だしの黄金比で、卵の個数は自由自在!マヨネーズや片栗粉を使った「裏技出し巻き卵」のレシピの紹介もありますよ。白だしを使って、出汁がじゅわっとあふれる出し巻き卵を作りましょう!

2019年4月18日 更新

白だしで簡単!出し巻き卵の作り方

白だしで作る出し巻き卵

Photo by kii

白だしの出汁がきいたやさしい味わいの出し巻き卵です。お砂糖を入れずに作ると、卵の味をしっかりと味わえます。お砂糖を入れるとほんのり甘めの出し巻き卵に。お好みのほうで作ってみてくださいね。

時間がたって冷めてから食べる場合は、出汁を感じにくくなるので、お砂糖を入れて甘めに作ったほうがおいしく食べられますよ♪

材料(2人分)

・卵……3個
・白だし……大さじ1
・水……大さじ2

※甘めの場合
・お砂糖……大さじ1

作り方

1. 卵液をつくる。

ボウルに卵液の材料を入れて、菜箸で混ぜ合わせているところ

Photo by kii

ボウルに卵を割り入れて、軽くときほぐします。白だしと水を加えて、よく混ぜ合わせてください。

※お砂糖を加える場合
お砂糖を直接卵液に入れると、お砂糖が溶けないで残ってしまうことがあります。お砂糖を入れる場合は、白だし、水、お砂糖を別のボウルに入れてしっかりと混ぜ合わせてから、卵に加えましょう。

2. 卵焼き器に油をなじませる。

卵焼き器に、キッチンペーパーでサラダ油をなじませているところ

Photo by kii

卵焼き器を中火で熱します。サラダ油をしみこませたキッチンペーパーで、全体にしっかりとサラダ油をなじませてください。(側面や角にもしっかりと油をなじませましょう!)

3. 卵液を玉じゃくし1杯くらい流し入れる。

卵焼き器に卵液を流し入れているところ

Photo by kii

卵液を玉じゃくし1杯くらい流し入れます。

4. 泡をつぶしながら半熟になるまで焼く。

泡をつぶしながら半熟になるまで焼いているところ

Photo by kii

半熟になるまで焼いていきます。ブクブクと泡がふくらんできたら、菜箸で突いてつぶしましょう。

5. 手前に巻く。

半熟状になった卵を、巻いているところ

Photo by kii

卵が半熟になったら、向こう側から手前に、卵を巻きます。

6. サラダ油をなじませる。

卵焼き器に、キッチンペーパーでサラダ油をなじませているところ

Photo by kii

向こう側の空いた部分に、サラダ油をしみこませたキッチンペーパーで、しっかりとサラダ油をなじませましょう。
卵焼き器に、キッチンペーパーでサラダ油をなじませているところ

Photo by kii

巻いた卵を向こう側におくります。手前側の空いた部分にも、サラダ油をしみこませたキッチンペーパーで、しっかりとサラダ油をなじませてください。

7. 卵液を玉じゃくし1杯くらい流し入れる。

巻いた卵を菜箸で持ち上げて、卵の下に卵液を流し入れているところ

Photo by kii

卵液を玉じゃくし1杯くらい流し入れます。巻いた卵を菜箸で持ち上げて、下にも卵液を流し入れてください。

8. 卵液がなくなるまで繰り返す。

へらを使って、卵を巻いているところ

Photo by kii

卵液がなくなるまで、4から7を繰り返してください。巻いた卵が大きくなってきて、菜箸で巻くのがむずかしい場合は、へらやフライ返しを使ってみて。

9. 形を整える。

卵焼き器の側面に押し付けて、卵の形を整えているところ

Photo by kii

卵が巻けたら、卵焼き器の側面に軽く押し付けて、形を整えます。形が大きく崩れてしまっている場合は、巻きすやラップに包んでしばらく置いておけば大丈夫!

10. 食べやすい大きさに切る。

できた出し巻き卵を、包丁で切り分けているところ

Photo by kii

まな板に取り出し、5分ほど置いてあら熱を取ります。食べやすい大きさに切り分けたら、お皿に盛りつけて完成です。

白だしと卵の黄金比

卵1個に対する分量は、白だし小さじ1、水小さじ2、お砂糖小さじ1です。

この配合を守れば、お弁当用に卵2個で小さい出し巻き卵を作ったり、晩ごはんのおかずに卵3個で大きな出し巻き卵を作ったりだって大丈夫です♪

【卵2個の場合】
白だし小さじ2、水小さじ4、(お砂糖小さじ2)

【卵3個の場合】
白だし大さじ1、水大さじ2、(お砂糖大さじ1)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう