ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

手巻き寿司の卵の基本レシピ

シンプルながら甘みと酸味のバランスが絶妙な卵巻き。自分で作るだし巻き卵はとっても優しい味わいで、子供たちも大好きなメニューです。卵焼き用の四角いフライパンを使わなくても、家にある普通の丸いフライパンでも簡単きれいいに作れちゃいます。ちょっとした作り方のコツをご紹介します。

材料

Photo by TAMA39

【卵焼き】 ・卵・・・・・・・中3個 ・みりん・・・・・大さじ1 ・砂糖・・・・・・大さじ1 ・塩・・・・・・・少々 ・顆粒だし・・・・小さじ1 ・水・・・・・・・大さじ3

作り方

1. 卵焼きの調味料(みりん、砂糖、顆粒だし、塩、水)を混ぜ合わせ、よく溶かしておきます。

Photo by TAMA39

2. 卵をボールに割入れ、なめらかになるようにかき混ぜます。白身の部分は箸で切るように混ぜます。

Photo by TAMA39

3. よく溶かした1.の調味料を入れ、よく混ぜ合わせて卵液を作ります。

Photo by TAMA39

4. フライパンを熱し、キッチンペーパーなどで油を薄くまんべんなく引きます。脇も忘れずに。

Photo by TAMA39

5. 卵液を2/3ほど流し入れます。火は中火にしておきます。

Photo by TAMA39

6. 少し混ぜるようにふんわりと火を通します。焦げないように火加減を調節しながら火を通します。

Photo by TAMA39

7. フライパン返しを使って、手前に折りたたむように卵を返します。

Photo by TAMA39

8. 卵をむこうの端に寄せ、空いたスペースに残りの卵液を流しいれます。そのとき卵を持ち上げ、下のほうにまで卵液をいきわたらせます。

Photo by TAMA39

9. 焦げないように火を弱めてゆっくりと卵を手前に巻いていきます。

Photo by TAMA39

10. まな板の上に乗せ、冷まして形を安定させます。

Photo by TAMA39

11. 8等分に切り分けて完成です。

Photo by TAMA39

厚焼き卵を作るときのコツ

Photo by TAMA39

厚焼き卵は数回に分けて巻いていきますが、1回目は多少ぐちゃぐちゃでもふんわりと火を通すことの方が大切です。最後に巻くときにさえきれいに巻けていれば、それなりにきれいな厚焼き卵に仕上がります。 丸いフライパンで作るときはどうしても中央に偏りまん中が太くなりがちですが、意識して両端に卵液を流すように作れば、それほど気になりません。

手巻き寿司のレシピ3選

1. だし巻き卵と明太子の手巻き寿司

だし巻き卵に明太子を巻いたおつまみにぴったりのレシピ。だし巻き卵の甘さと明太子の塩辛さが相性ピッタリのレシピです。明太子は生で巻いているので、作ったらなるべく早く食べたほうがおいしいです。大人数のパーティーにも食卓を華やかに色どってくれる、喜ばれるメニューです。

2. いろいろ手巻き寿司

好きな食材をなんでもいろいろと巻けるのが手巻き寿司のいいところ。和風洋風中華風と好きな具材を並べたらあとはお好みでお好みの量を巻いてできあがりです。たくさん集まるパーティーや、ひな祭りなどのお祝いごとにぴったりです。手間なく豪華に見えるので、とっても便利なメニューです。

特集

FEATURE CONTENTS