肉も野菜も網羅!手巻き寿司の具【おすすめ・変わり種】20選

手巻き寿司の具って、いつも定番のものに落ち着きませんか?じつは、肉や野菜はもとより、変わり種の具が一杯あるんですよ!今回は、手巻き寿司の具について、定番から変わり種まで、おすすめを20品ピックアップしてみました!

手巻き寿司のオススメの具

あれがいい!これがいい!と自分の好きな具材を選ぶこともでき、少人数~大人数でもワイワイ楽しめる手巻き寿司。ちょっと特別な日の食事にする方も多いのではないでしょうか。また、最近は特別なお酢を使ったり、高級食材を使ったりと『ちょっと大人の手巻き寿司パーティ』を開催していることもよく耳にします。

そんな手巻き寿司ですが、あなたのご家庭では具に何を選びますか?定番の魚介類はもちろんのこと、魚介類以外にはどんな具をチョイスしますか?

手巻き寿司と言えば、以前はTHE!和食といったイメージが強かったのですが、最近では色々な変わり種の具を巻き、バリエーション豊富で和食というイメージも薄れつつあります。手巻き寿司に使う具は、どのようなものが合うのでしょうか。

ここでは、手巻き寿司にマッチする具を厳選してご紹介したいと思います。

鉄板の具!お肉を巻こう

今やお肉類を巻いた巻き寿司も定番になりつつありますが、手巻き寿司の場合、どのような野菜との相性が良いのか、またどのような味付けをすればおいしいのでしょうか。いくつかご紹介します。

1. 焼肉

焼肉を具に使った巻き寿司などは、もう定番ですよね。スーパーなどでもよく見かけますし、韓国の巻き寿司『キンパ』などは牛肉を焼いたものを使うものがほとんどです。

焼肉を手巻き寿司の具にする時は、味付けの薄切り肉や、薄切り肉を炒めて、焼肉のタレで味付けしてください。赤身のお肉より、バラや少し脂の多めのお肉の方が食べやすいですし、お米との相性も良くなります。また、牛肉の代わりに豚肉を使ってもおいしいですよ。

焼肉によく合う野菜は、グリーンレタス、サンチュ、ゴマの葉、白ねぎなどです。お酒と一緒にならキムチを少しのせてもよいですね。

2. とんかつ

ボリュームたっぷりの手巻き寿司にしたいなら、揚げ物が一番。食べ盛りのお子さんにも満足してもらえます。とんかつを具材にする場合は、揚げたとんかつを2センチほどの細切り(スティック状)にしましょう。そうすることで巻きやすくなります。味付けはお好みで、ソースやマヨネーズが合いそうですね。

とんかつに合う野菜はグリーンレタス、サンチュ、大葉なんていかがでしょうか。大葉には梅干し(チューブ)を少しのせると、あっさりとします。よりあっさりさせたいという方はタレをポン酢にしてみましょう。

3. チキンステーキ

チキンステーキの場合、味付けはやはり照り焼きがオススメです。とんかつと同様、2センチほどの細切り(スティック状)にカットしておいてください。スティック状にすることで巻きやすくなります。 チキンステーキに合う野菜はグリーンレタス、サニーレタス、千切り人参がオススメです。

しっかり味を付けたチキンステーキはたくさんの野菜と一緒に食べたいですね。

4. ローストビーフ

ローストビーフは極薄切りにして巻いてください。購入した場合は付属のタレを使用し、タレがない場合は和風ドレッシングも良く合います。

ローストビーフに合う野菜はオニオンスライスが良いでしょう。辛味が好きな方は、西洋わさびや大根おろしにわさびを混ぜたものを少しのせると、辛みがアクセントになるのでオススメです。
▼こんな簡単に作れるの!?

5. ウィンナー

子どもも大人も大好きなウインナーも、手巻き寿司の具にしちゃいましょう。ウインナーは皮つき、皮なし、どちらを使っても良いですよ。ボイルしておくか、軽く焼き目が付く程度に焼いておきます。

ウインナーに合う野菜はグリーンレタスやサンチュなどです。味付けは、ケチャップ、マスタード、焼肉のタレ、ドレッシングなどお好みで。ウインナー自体に塩分がありますので、そのままでも十分おいしくいただけますよ。

冷蔵庫にあるものを巻く!

たくさん具材を使う手巻き寿司の場合、冷蔵庫の残り物も使ってしまいたい!と思ったことはありませんか?ここでは、冷蔵庫で余ることも多い食材をご紹介します。

1. 魚肉ソーセージ

特集

SPECIAL CONTENTS