ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

手巻き寿司に欠かせない。酢飯の作り方

Photo by mau_naka

手巻き寿司を作るときに欠かせないのが酢飯です。市販の酢飯の素でも簡単にできますが、せっかくですから、家庭にある調味料で作ってみましょう。分量や配合がむずかしそうに思えますが、大丈夫ですよ。このレシピを見れば、1人分から1~5合分まで、人数に合わせた酢飯が作れます。

手巻き寿司の人気具材リスト

  1. 定番具材:厚焼き卵、まぐろの漬け、納豆、ツナマヨネーズ
  2. 子供が喜ぶ具材:ウインナーソーセージ、鶏の唐揚げ、ランチョンミート、焼肉、肉そぼろ、とんかつ、えびフライ
  3. 財布にやさしい具材:カニ風味かまぼこ、プロセスチーズ、魚肉ソーセージ、ちくわ、ハム、しらす干し、キムチ
  4. 変わり種具材:ゆで卵、クリームチーズ、生ハム、チーズたら、きんぴらごぼう、いかの塩辛、さば水煮缶、ポテトサラダ

まずはこれ。手巻き寿司に人気の定番具材4選

1. 厚焼き卵

Photo by macaroni

厚焼き卵は、手巻き寿司を含めた海苔巻きに欠かせない、定番具材のひとつ。砂糖やみりんを加えて少し甘めに、しょうゆとだしを効かせて、濃いめの味付けにします。冷めてもおいしいので、子どもにも人気のひと品。寿司のネタだけでなく、ごはんやお弁当のおかずにもおすすめです。

2. まぐろの漬け

Photo by macaroni

手巻き寿司に入れる鮮魚のなかでは、まぐろがもっとも人気のある具材。鉄火巻きを食べているような味わいは、誰もが好きな定番のおいしさです。そんなまぐろにひと手間かけて漬けにするだけで、安価なものでも旨味が一段とアップ。サーモンやかつおなど、ほかの魚にも応用できます。

3. 納豆

寿司屋さんに納豆巻きがあるように、手巻き寿司に納豆を入れてもおいしくいただけます。添付のタレだけでなく、マヨネーズやからしなど、お好みの調味料で味を変えてもOK。青ねぎを加えて彩りを添えたり、キムチを混ぜてピリ辛にしたりと、味付けやアレンジは自由自在です。

4. ツナマヨネーズ

おにぎりの定番具材であるツナマヨを、手巻き寿司に入れても間違いなくおいしいです。ツナ缶にマヨネーズを和えるだけなので、作り方はいたって簡単。ツナのコクと旨味、ほのかな酸味とマイルドな味わいが、海苔と酢飯にベストマッチしますよ。玉ねぎ、コーンなどを混ぜてもよく合います。

パーティーに。子どもが喜ぶ手巻き寿司具材7選

5. ウインナーソーセージ

子どもから大人まで人気のウインナーソーセージを、手巻き寿司の具材にしましょう。ソーセージは皮付き、皮なしのどちらでもかまいません。ボイルしておくか、軽く焦げ目がつく程度に焼いておきます。食材自体に塩分があるため、とくに味付けしなくても十分においしいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ