ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ご飯・麺からおかずまで♪ 薄焼き卵のアレンジレシピ

卵を使った料理は作りやすくてなじみがありますが、薄焼き卵を使ったレシピは、オムライスやオムレツといった定番のレシピに偏りがち。主食や主菜、副菜にいろいろ使えるんです。 そんな薄焼き卵の活用レシピを15選ご紹介します。卵が少ししかないときや、ボリュームを出したいときもおすすめですよ。

薄焼き卵を使った主菜おかずレシピ5選

1. 豚バラ肉の卵包み焼き

【調理時間】20分
豚バラ肉や野菜を炒めて、薄焼き卵で巻いた、とん平焼きのような豚バラ肉の卵包み焼きです。オイスターソースで甘めにしっかりと下味を付けているから、おかずとして満足できるし、ご飯もすすみますよ。お好み焼きのように仕上げればできあがり。

2. 卵包み蒸し焼き豆腐ハンバーグ

【調理時間】120分
木綿豆腐を使った豆腐ハンバーグですが、、薄焼き卵を巻くことで、カロリーをそれほど増やすことなくボリュームアップしています。豆腐ハンバーグのたねを薄焼き卵で包み、アルミホイルで巻いて蒸し焼きにしています。薄焼き卵にナイフを入れると肉汁が溢れ出ますよ。

3. レンジで薄焼き卵のチーズオムレツ

【調理時間】15分
いつものひき肉を使ったオムレツですが、薄焼き卵を電子レンジで作っている技ありレシピ。卵液にマヨネーズを入れると、仕上がりがふわふわになります。卵はしっかり混ぜて、マヨネーズはしっかり混ざっていなくても溶けてなくなるのでOK。チーズも卵液に混ぜてしまえば、簡単にできますね。

4. オムカド

オムカドとは、アボカド半分を薄焼きたまごで包んだ、オムレツ風のアボカドのこと。アボカドのくぼみにベーコンとチーズをのせてレンジでチンして、薄焼き卵で包みます。ケチャップライスに添えたり、カレーにトッピングしたり、洋風のご飯ものとの相性がバッチリです。

5. タンポポしゅうまい

こちらはいつものシュウマイを、皮を使わず錦糸卵をまぶして作った「タンポポしゅうまい」。見た目がきれいなだけでなく、糖質が減らせるから、健康志向の方にもぴったり。レンジで蒸した青梗菜を添えれば、華やかなボリュームおかずの完成です。卵は細切りにしても四角いシート状に切ってもいいですね。

特集

FEATURE CONTENTS