あと引く甘さ「マロングラッセ」のレシピ。詳しいコツで初心者でも◎

砂糖の衣をまとった、宝石のような「マロングラッセ」。家で作れたらステキですよね。今回は、砂糖と栗で作る簡単なマロングラッセの作り方と、マロングラッセを使ったスイーツの人気レシピ5選をご紹介!実際に作って分かったコツやポイントもお教えします。

2018年2月28日 更新

マロングラッセと渋皮煮の違いとは

お皿に盛られたマロングラッセ

Photo by uli04_29

マロングラッセと渋皮煮の大きな違いは、渋皮がついているかどうかです。栗のつやつやした茶色い鬼皮を剥くと、渋皮と呼ばれる栗表面にぴったりくっついた皮が現れます。

この渋皮を丁寧に剥いて、砂糖漬けにしたのがマロングラッセ。渋皮煮は、渋皮をつけたまま砂糖と一緒に煮込みます。
▼渋皮煮の作り方は、こちらでチェック!

簡単◎ マロングラッセのレシピ

並んだマロングラッセ

Photo by uli04_29

マロングラッセを作るおおまかな手順は、「鬼皮と渋皮を剥く→栗を煮る→シロップに栗を漬ける→ひと晩おいて砂糖を追加するを数日繰り返す」です。意外とシンプルな工程なので、普段料理をされない方でも気軽にチャレンジできますよ。

用意するもの

材料(作りやすい分量)

栗とグラニュー糖

Photo by uli04_29

・栗……450g
・グラニュー糖……600g~

※砂糖は最初にシロップを作ってから、1日ごとに砂糖を追加して糖度をあげていきます。使用する砂糖は、グラニュー糖がおすすめ。砂糖のなかでも純度が高く、栗本来の味を楽しめるのでマロングラッセに適しています。

道具

マロングラッセに使う道具

Photo by uli04_29

・ガーゼ
・たこ糸
・竹ぐしorつまようじ
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう