鬼皮と渋皮がツルッと取れる!簡単な「栗のむき方」テクニックまとめ

自宅で栗料理を作るとき、栗のむき方でつまずくことはありませんか?分厚く硬い、やっかいな皮をきれいにむく方法を紹介します。冷蔵・冷凍での保存の仕方や保存期限、ゆで方のコツ、そしてひと手間加えたアレンジレシピまで細かくお伝えします。栗好き必見!

2018年8月17日 更新

栗の構造や栄養をまず知ろう!

栗自体の構造や栄養についてよく分からないまま、やみくもに包丁を入れるのは危険!これは、相手のことを何も知らないまま、イチかバチかで戦いを挑むようなものです。というわけでさっそく、栗の構造や栄養について調べてみましょう。

鬼皮

栗に限らず木の実全般に言えることですが、外側には鬼皮と言う皮があるのをご存知でしたか?とても分厚く、硬いので無理やり包丁でむこうとした場合、ケガをするおそれがあるので気を付けてくださいね。

渋皮

鬼皮の内側は「渋皮」という、赤茶色っぽい薄い皮で覆われています。ポリフェノールの一種である、タンニンを多く含んでいます。この渋皮は食べてもOKなんです。エグみや雑味があるため渋皮をむいてから食べる、という人が多いですが、最近ではあえて渋皮付きの甘栗が販売されているほどなんですよ。

栗のむき方

さっそく、栗の皮をむいてみましょう。さまざまな方法でのむき方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう