季節で味つけを変えるのが吉◎「さわら」の人気レシピ20選

上品な味わいでいろいろなお料理に使うことができる「さわら」の、人気レシピ20選をご紹介します。定番の塩焼き、西京焼き、柚庵焼きはもちろんばっちり。お弁当におすすめの冷凍できるレシピや、揚げ焼きでOKの簡単レシピもありますよ。

さわらの旬は?

漢字だと「鰆」と書きますが、さわらの旬は春だけではありません。さわらの旬は、関西は春、関東は冬となります。というのも、さわらは海水の温度に合わせて移動する回遊魚なので、地域によって旬が変わるのです。

さわらは、産卵後でおいしさが半減してしまう夏をのぞき、ほぼ一年中おいしく食べられるお魚なんですよ。
それでは、さわらをおいしく食べられるレシピをみていきましょう。

大定番!さわらの焼きレシピ7選

1. さわらの塩焼き

シンプルな塩焼きは、さわらのおいしさを存分に味わうのにぴったり!塩こうじにつけこんで、旨味をアップして作るのもおすすめです。

おいしくするためのポイントは、塩をふって10分ほど置いて余分な水分を出すこと。水分が多くてやわらかいさわらの身をひきしめ、弾力をアップさせましょう!水分と一緒に、生臭さも取り除くことができます。

2. お弁当に◎ 冷凍できる西京焼き

合わせ味噌に漬け込んで冷凍する、西京焼きのレシピです。お弁当の日には、解凍したものを焼くだけでよいから、忙しい朝にもとても助かりますね。

西京味噌の風味には、魚の生臭さを消す働きがあります。冷凍することで味もしっかりと染み込みますよ。そのほかの味噌で代用するなら、味噌を少なくして、お砂糖やみりんを増やして甘さを補いましょう。

3. さわらの幽庵焼き

幽庵焼きとは、ゆずの輪切りを加えたつけ汁に漬け込んで焼いたお料理です。柚子の香りを効かせて爽やかな味わいに仕上げたいお料理ですので、クセがないさわらはぴったり。

こちらのレシピのつけ汁は、お酒が多めでより香り高く仕上げています。はけやスプーンを使ってつけ汁をぬりながら焼けば、焼き色がよりきれいになりますよ。

4. さわらの山椒照り焼き

山椒のピリリとした辛さと、爽やかな香りがポイントの照り焼きです。てりてりな見た目が、食欲をそそりますね。お子さまには、山椒は少し刺激が強いかもしれません。少なめの量から試してみてくださいね。

山椒の若葉「木の芽」が手に入るなら、仕上げにたたいて添えるのもおすすめ。より山椒の香りを感じられますよ。

5. 子どもにも♪ さわらの味噌マヨ焼き

お砂糖を加えた甘めの味噌マヨ味は、お子さまも好きそうなお味です。マヨネーズのコクで、ごはんもモリモリと進みますよ。合わせダレに一味や七味混ぜれば、旦那さまのお酒のおつまみにも。忙しいときにはこちらをひと品作って、家族みんな笑顔にしちゃいましょう。

6. さわらのホイル焼き

副菜を作るのに忙しい日は、主菜はオーブンにおまかせのホイル焼きにしましょう。オーブンがなければ、フライパンに入れて蓋をして、弱火でじっくりと蒸し焼きにしても作ることができます。

淡白なさわらに、コク旨なチーズが絶妙にマッチ。レモンの爽やかな香りと、白ワインのよい香りで、とても香り高いひと品です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう