ライター : enid

フリーライター

食べることと書くことがすきな食いしん坊フリーライター。たくさんのおいしいをお届けしていきます。

野菜不足解消。蒸し野菜レシピ15選

一日の野菜摂取量の目安は350gと言われています。でも、生野菜をたくさん食べるのは、むずかしいですよね。そんなときに便利なのが「蒸し野菜」です。

蒸し野菜のメリットは、野菜をたっぷり食べられること。野菜は加熱するとやわらかくなりかさが減るため、量を食べやすくなりますよ。鍋やフライパンなど身近な調理器具で作れる蒸し野菜をご紹介します。

大量調理。鍋で蒸し野菜レシピ4選

1. みそ豚野菜の鍋蒸し

鍋だけで調理できる、豚肉と蒸し野菜です。豚肉と野菜を鍋に入れたら、蓋をして加熱。これだけで野菜をモリモリ食べれるのはうれしいですね。みそ・豆板醤・にんにくのピリ辛味で、ごはんが進みますよ。

2. 無水調理鍋で作る野菜の蒸しピザ

彩り鮮やかな野菜を無水調理鍋で蒸して、食卓映えのする主菜を作ります。弱火でじっくり火を通すことで、野菜の甘味が引き出されておいしくいただけますよ。浅めの鍋で作ると調理後にそのまま食卓に出せるため、おもてなし料理にもぴったりです。

3. 豚しゃぶ肉と野菜の土鍋蒸し

たっぷり野菜を食べるなら土鍋蒸しがおすすめです。豚肉をプラスすれば、蒸して甘味の増した野菜に肉の旨味が染み込んで、より深みのある味わいに。余った野菜をまとめて消費したいとき、参考にしたいレシピです。

4. きのこの土鍋蒸し

Photo by macaroni

懐石料理の土瓶蒸しをお家で楽しめるようにアレンジ。きのこは水から蒸すことがポイントです。しめじやまいたけから出る風味が、出汁に移って絶品なおいしさに。仕上げにすだちをしぼってから、汁を味わってくださいね。

手軽に。フライパンで蒸し野菜レシピ4選

5. 豚肉と野菜のフライパン蒸し

野菜と豚肉を切って、フライパンで蒸すだけの時短レシピ。かぼちゃのほっこりとした甘みと豚肉の旨味が、口の中に広がります。野菜がポン酢しょうゆやドレッシングにマッチして、とてもおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ