低糖質で使い勝手抜群!おからパウダーの人気レシピ30選

おからパウダーはクッキーやケーキなどのお菓子だけでなく、お好み焼きの生地や揚げ物の衣など幅広く使用できる優れものなんです。この記事ではおからパウダーの糖質量や栄養素、さらにおすすめのレシピを30点ご紹介します。ぜひお好みのレシピを見つけてチャレンジしてみてくださいね!

2019年7月25日 更新

おからパウダーは栄養たっぷり!

黒と白の皿に入ったおからパウダー

Photo by Snapmart

おからパウダーは、糖質量が少ないだけでなく栄養素もたっぷりなので置き換えレシピはもちろん、普段の料理にさっとかけるだけでもOK!パウダーを水で戻すことで生おからとしても使用できるので、ストックしておくととっても便利なんです♪

人気のレシピを紹介する前に、まずは糖質量と栄養素をチェックしましょう!

おからパウダーの糖質量

おからパウダーの100g中の糖質量は8.7gです(※1)。お菓子に使用される薄力粉の100g中の糖質量は73.3g(※2)。なんとおからの約8倍も糖質が含まれているんです!よって、小麦粉をおからパウダーに置き換えるだけで、十分な糖質オフが期待できると言えます。

おからパウダーの食物繊維量

おからパウダーのメリットは糖質が低い点だけではありません。実は食物繊維も豊富に含まれているんです。

食物繊維が豊富な「ごぼう」の100g中に含まれる糖質量は5.7g(※3)。これに比べておからパウダーの100g中の食物繊維は43.6g(※1)!おからには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は便の容積を増やし腸を刺激するので、便秘の改善に役立ったり腸内環境を綺麗にしてくれる効果が期待できます(※4)。

おからパウダーを使った「クッキー」レシピ6選

1. おからパウダーバナナと豆腐クッキー

材料は、おからパウダーとバナナとお豆腐の3つだけ。ボウルにすべて入れて混ぜるだけなので、思い立ったらすぐに作れるクッキーです。お豆腐を入れることでしっとりしたソフトクッキーに仕上がりに。バナナは完熟のものを使うと香りと甘さが引き立ちますよ!
1 / 9

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう