7. 厚切りベーコン

厚切りベーコンは焼き色がつくまでフライパンで焼きます。2cmほどの厚さにカットすると食べ応えがありますよ。フライパンに油を少量引き、中火〜強火でこんがり焦げ目がつくように焼くと香ばしさ倍増!チーズに絡ませたあと黒こしょうをかけると、より大人好みの味に仕上がります。

彩りに。チーズフォンデュにおすすめの野菜具材10選

8. アスパラガス

アスパラは下ゆでをしてもよし、軽くグリルをしてからフォンデュするのもよし。細いものより、太いもののほうが食べ応えがあります。アスパラの下の部分は皮が固いので、ピーラーでむいてから下ごしらえをしてください。アスパラといえばベーコン巻きが人気ですが、そちらをフォンデュする方法もありますよ♪

9. パプリカ

パプリカの表面はつるつるしていてチーズが滑り落ちてしまうので、内側でチーズをすくうように食べましょう。パプリカは大きめにカットしてチーズをたっぷりつけてください。チーズにくぐらせたあと、黒こしょうやフライドオニオンをトッピングすると満足感UP!

10. ミニトマト

ミニトマトはもちろんそのままでもおいしいですが、あらかじめ軽くボイルしたものをフォンデュしてもOK。ボイルしたミニトマトは食感がやわらかくなり、フォンデュすることでトロトロとした舌触りが堪能できます。生ハムを巻いてからフォンデュすると、塩味と酸味がちょうどよくマッチしておいしいですよ。

11. さつまいも

さつまいもは食べやすい大きさにカットしてからチーズを絡ませます。カットしたら、串がすっと通るくらいまで加熱しましょう。時間がなければ電子レンジでもOKです。しっかりと水気を拭いてチーズにイン!さつまいもとチーズの甘じょっぱさが絶妙で、白ワインとの相性はバッチリです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ