33. カステラ

カステラをフォンデュすると、濃厚なチーズケーキのような味わいになります。ボリュームがあるのでサイコロ状にカットして、ひと口サイズでどうぞ。デザート感覚で最後に食べたいですね。意外ではありますが、原材料で言えば卵や小麦粉なので、チーズと合うのも納得です。

意外とあり。チーズフォンデュにおすすめの変わり種具材7選

34. ちくわ

ちくわは生のままではなく、フライパンで軽く温めておきましょう。ちくわはほかの練りものより油分や水分が少なく、チーズと合わせやすいですよ。ちくわの中心部分に、きゅうりを詰めたものをフォンデュするのもおすすめ。彩りもよくなります!

35. うずらの卵

うずらの卵は見た目もかわいらしく、サイズ的にも非常に食べやすい定番食材です。水煮を使えば、下ごしらえの手間もなく簡単ですね。卵とチーズの相性は間違いなし!うずらの燻製があれば、それもまた違った味わいになりますよ。試したことがない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

36. アボカド

熟しすぎたアボカドは、フォンデュする際に崩れてしまいます。完熟より少し前のアボガドを選びましょう。なめらかな口当たりがチーズとマッチし、ハーブやシーズニングを加えると一層おいしくなります。作ってから食べるまで時間が経ってしまう場合は、レモン果汁で和えておくと、きれいな緑色を保てますよ!

37. 餅

餅は小さめにカットして、トースターで焼いておきましょう。餅の香ばしさとチーズのコクがマッチして、食べ応えのあるフォンデュに。食べる前に少ししょうゆをたらすと味のアクセントになりますよ。喉に詰まりやすいので子供には与えず、大人は注意して食べてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ