エリンギの切り方を完全マスター!輪切りも乱切りも思いのまま

キノコのなかでも見た目や食感に存在感がある「エリンギ」。とても処理しやすく、焼く・炒める・煮る・蒸す……いろいろな料理に使えるのが魅力的です!今回は「薄切り」「乱切り」など基本の切り方と、それぞれに合った料理をチェックしましょう。

2018年4月30日 更新

切り方1「薄切り」

エリンギの薄切り

Photo by tumu

一番エリンギらしいビジュアルを楽しめるのが薄切りです。その見た目を活かしてバーベキューで素焼きにしたり、炒め物やソテーにして楽しむのもよいでしょう。お鍋に入れて存在感を活かすのもアリ!

手順

1. 端から薄くスライスしていく

エリンギをスライスする

Photo by tumu

エリンギを縦に置き、端から薄く切っていきます。

2. 立てるのが難しくなったら横にする

エリンギを横にしてスライス

Photo by tumu

端まできて、エリンギを立てておくのが難しくなったら横に置き、さらにスライスしましょう。無理をして立てておくと思わぬケガをするかもしれないので、注意してくださいね。

3. ちゃちゃっとスライスしたい場合は縦半分に切ってから

半分に切ってから薄切り

Photo by tumu

調理に時間や手間をかけたくない場合は、最初から縦半分に切って薄切りにするとよいでしょう。この方が安定感があり、ちゃちゃっとスライスできます。

切り方2「輪切り」

エリンギの輪切り

Photo by tumu

エリンギを横に置いて端から切っていくシンプルな「輪切り」は、厚く切ればホタテのように、薄く切ればマッシュルームのような見た目になります。見た目と食感に存在感があるので、炒め物に使うのに向いているでしょう。

手順

1. 横に置いて端から順番に切っておけばOK!

エリンギを輪切りにする

Photo by tumu

エリンギを横に置き、端からお好みの厚さに切っていくだけ!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

いとう まさと

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう