ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

切り方1「薄切り」

Photo by tumu

一番エリンギらしいビジュアルを楽しめるのが薄切りです。その見た目を活かしてバーベキューで素焼きにしたり、炒め物やソテーにして楽しむのもよいでしょう。お鍋に入れて存在感を活かすのもアリ!

手順

1. 端から薄くスライスしていく

Photo by tumu

エリンギを縦に置き、端から薄く切っていきます。

2. 立てるのが難しくなったら横にする

Photo by tumu

端まできて、エリンギを立てておくのが難しくなったら横に置き、さらにスライスしましょう。無理をして立てておくと思わぬケガをするかもしれないので、注意してくださいね。

3. ちゃちゃっとスライスしたい場合は縦半分に切ってから

Photo by tumu

調理に時間や手間をかけたくない場合は、最初から縦半分に切って薄切りにするとよいでしょう。この方が安定感があり、ちゃちゃっとスライスできます。

切り方2「輪切り」

Photo by tumu

エリンギを横に置いて端から切っていくシンプルな「輪切り」は、厚く切ればホタテのように、薄く切ればマッシュルームのような見た目になります。見た目と食感に存在感があるので、炒め物に使うのに向いているでしょう。

手順

1. 横に置いて端から順番に切っておけばOK!

Photo by tumu

エリンギを横に置き、端からお好みの厚さに切っていくだけ!

特集

FEATURE CONTENTS