基本&こんなものも!? 「たこ焼きの具」のアレンジ具材23選!

定期的に食べたくなるメニューといえばたこ焼きですよね。特にみんなが集まる場では、定番の人気メニューです。たこはもちろん、中には他の具材でアレンジする人も増えています。そこで、意外と美味しいたこ焼きのアレンジ具材をご紹介します。

2018年11月16日 更新

賛否両論?変わり種具材7選

1. 納豆

意外とコアなファンが多い納豆。添付のたれ、からしを加えてよく混ぜた後、適量を入れます。食感が少なめなので、ソーセージやチーズ、キムチを入れるものいいかもしれませんね。下味がついているので、そのままでもおいしく食べることができますよ。

2. チョコレート

〆としてスイーツ感覚で入れるという人が多いのが、チョコレートです。記事の塩気とチョコレートの甘みで絶妙な甘じょっぱさを体験できます。シンプルな板チョコを入れるのが最も人気で、甘党さんは試してみる価値ありですよ。

3. 漬物

特にお酒のおつまみとして人気なのが漬物類です。しっかりとした酸味と塩気があるので、そのままでおいしく食べることができます。漬物の塩気が気になるという人は、トマトやアボカドなど野菜と組み合わせるといいでしょう。

4. 砂肝

おつまみの定番でもある砂肝。しゃきしゃき食感が好きという人も多いのではないでしょうか。あらかじめ、フライパンでペッパーなどで下味をつけ炒めた砂肝をひと口大にカットし、入れることで鶏の旨みと絶妙な塩加減が楽しめます。

5. ポテトサラダ

クリーミーで、野菜が苦手な人でも食べやすいのがポテトサラダです。すでに、ジャガイモ、マヨネーズ、ハム、卵といった具材が入っているので、味付けはこれだけで十分です。追加でチーズを入れると、よりクリーミーさが増します。

6. アンチョビ

特にワイン好きさんにおすすめなのが、アンチョビです。アンチョビは、入れすぎると塩辛くなるので、量を調整しましょう。そして、合わせて入れたいのがチーズです。この組み合わせがワインと合わないはずはありませんよね。程よい塩気ととろっと溢れ出すチーズが口いっぱいに広がります。お好みでオリーブオイルをつけて食べると、よりイタリアンになりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS