たこ焼き粉でお好み焼きを上手に作る!代用法&レシピまとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふたつの違いには面白いことが……。

2018年10月16日 更新

たこ焼き粉でお好み焼きはできる?

たこ焼きにお好み焼き、どちらもおいしい人気のメニューですよね。市販の専用の粉を使えばご自宅でも簡単にできるのは便利です。気の知れた仲間が集まる日などは、ピザもよいですが、みんなで作って楽しめる、たこ焼きやお好み焼きもいいですよね。

たこ焼きやお好み焼きの専用の粉、これらの違いをご存じですか?たこ焼きとお好み焼きは、具の差はあっても、食べると似た味わいがします。たこ焼き専用の粉でも、お好み焼きが作れそうですが……実際はどうなのか。

お好み焼き粉とたこ焼き粉の違い

それではさっそく、お好み焼き粉とたこ焼き粉にはどのような違いがあるのか見てみましょう。各メーカーによって違いはありますが、一般的な原材料についてご紹介したいと思います。

おこのみ焼き粉の一般的な原料

お好み焼き粉の一般的な原料は、小麦粉、糖類、食塩、かつおエキス、かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤、などです。そのほか、かつお出汁と昆布出汁が含まれています。

たこ焼き粉の一般的な原料

一方、たこ焼き粉の一般的な原料は、小麦粉、糖類、食塩、粉末しょうゆ、かつおエキス、かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤などです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう