ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュプロフェッショナル(2級)

大阪市在住の主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」の楽しさ、頑張りすぎず「おいしく味わう」ことの大切さを実感。旬の食材を使った料理、季節の…もっとみる

大阪府民が教える!ふわふわたこ焼きの基本レシピ

Photo by suncatch

大阪の家庭でよく作られている、基本のたこ焼きのレシピをご紹介します。小ねぎ・紅しょうが・天かすは必須食材!焼き方のポイントを押さえれば、きれいな大粒のふわふわたこ焼きが作れますよ。

たこ焼き粉と小麦粉の違い

たこ焼き粉には、小麦粉のほかにベーキングパウダー・食塩・かつおぶし粉末・昆布粉末などが含まれています。いろいろな材料がブレンドされており、水や卵を混ぜるだけで風味豊かな生地が完成しますよ。

小麦粉で作る場合は、だし汁で溶いたり、しょうゆや昆布茶の素を加えたりするなど、自分好みの味に調節することが可能。この記事では、小麦粉で作るたこ焼きのレシピをご紹介します♪

材料(30〜40個分)

Photo by suncatch

〈生地〉
・小麦粉……130g
a. ベーキングパウダー……小さじ1杯(なくても可)
a. だしの素……小さじ2杯
a. 昆布茶の素……小さじ1杯
・卵……1個
・冷水……500cc

〈具材〉
・たこ(1cm角)……100g
・紅しょうが(みじん切り)……大さじ1杯
・小口ねぎ……大さじ4杯
・天かす……大さじ6杯

〈ソース・トッピング〉
・たこ焼きソース(またはお好み焼きソース)……適量
・青のり……適量
・かつおぶし……適量

生地の作り方

1. 粉を混ぜる

Photo by suncatch

小麦粉と(a)をボウルに入れ、ダマがなくなるまで泡立て器で混ぜます。

2. 粉を水で溶く

Photo by suncatch

冷水を数回に分けて注ぎ、粉を溶きます。

Photo by suncatch

卵を溶いてから加えて混ぜれば、生地のできあがりです。置いていると小麦粉が沈んでくるので、焼く前にお玉で軽く混ぜましょう。

生地の焼き方・返し方

3. たこ焼き機に油を塗る

Photo by suncatch

たこ焼き用ホットプレートを200℃に設定し、サラダ油(分量外)を全体にしっかり塗ります。鉄板を使う場合は、サラダ油(分量外)を塗ってから中火で温めます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ