ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

【温かい】人気うどんレシピランキングTOP5

【5位】鶏もも肉と卵でほっこり。かきたま親子うどん

Photo by macaroni

調理時間:15分

鶏肉と長ねぎ入りのあんを、溶き卵でとじるうどんのレシピです。あんかけうどんは、厳しい冬に食べられる岩手県の郷土料理として有名ですが、こちらは京都風の作り方。関西風の薄味のつゆなので、鶏肉のコクと旨味がより引き立ち、熱々のあんで冷めにくく身体を温めてくれます。

【4位】レンジで作るコク旨つゆ。関西風の牛肉うどん

Photo by macaroni

調理時間:15分

古くから豚肉を好む関東と異なり、関西では牛肉が好まれてきました。カレーや肉じゃが、肉うどんなどに使われるはすべて牛肉。このレシピではそんな牛肉入りのうどんを、薄味の関西風のつゆで作っています。いまでもごちそうとして人気の、牛肉のコクと旨味がたまらないうどんです。

【3位】ラー油をかけて。豚バラ白菜のあんかけ卵うどん

Photo by macaroni

調理時間:15分

豚バラ肉の濃厚な脂と旨味が、白菜の甘味と渾然一体となったつゆが絶品のうどんです。だしに鶏ガラスープを使用し、オイスターソースを加えるので、奥行きのある深い味わいが魅力。辛いものが苦手でなかったら、最後にラー油をかけると、味が締まってさらにおいしくいただけますよ。

【2位】まろやかでピリ辛。肉味噌入りの豆乳坦々うどん

Photo by macaroni

調理時間:20分

豆乳仕立てスープのクリーミーなうどんながら、洋風ではなく、中華料理の担々麵風に仕上げます。鶏ガラスープの素をベースに、豆板醤と甜麵醤、豚ひき肉やチンゲン菜まで入る、ピリ辛で本格的なレシピ。隠し味に合わせみそを加えることで、よりコクのある味わいを堪能できます。

【1位】とろとろつゆがたまらない。肉玉あんかけうどん

Photo by macaroni

調理時間:15分

macaroniでもっともクリップ数の多い温うどんが、この肉玉あんかけうどんのレシピ。溶き卵でかき玉風にとじた、しょうゆベースのあんをたっぷりかけ、甘辛く味付けした牛肉と玉ねぎをのせます。だしが香るとろりとしたあんに、牛肉の旨味がマッチする贅沢なひと品です。

【冷たい】人気うどんレシピランキングTOP5

【5位】天かすと青のりが決め手。悪魔の冷やしうどん

Photo by macaroni

調理時間:10分

冷やしやかけうどんに具材がなくても、加えるだけでグッとおいしくなる、まさに悪魔のような役割をする食材が天かす。そこに青のりを合わせることで味にメリハリがつき、かつお節で旨味がアップします。うどんをゆでて混ぜるだけなので、冷蔵庫になにもないときなどにおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ