【時間別】5〜20分で完成!即席うどんの人気レシピ30選

めんつゆやだし汁、白だしがあれば簡単にできる「うどん」。今回は、人気の即席レシピを集めました。5分、10分、15分、20分と調理時間別に分けているので、時間に合わせてレシピを選んでみては?きっとあなた好みのおいしいうどんに出会えます!

めんつゆやだし汁でOK!即席うどんレシピ

長期の休みに入れば毎日のお昼ごはんの用意が大変だというお宅も多いでしょう。仕事も休みなんだからできれば料理作りだって休みたいけど、主婦はそういうわけにはいきません……。

でも!そんな時間に追われている主婦の強い味方である、“めんつゆ”や“だし汁”がいい仕事をしてくれるレシピを見つけました。今回は調理時間別におすすめレシピをピックアップ!時間のない人は5~10分、少し余裕のある人は15分、もっと時間に余裕があるわ!という人は20分のところで紹介しているレシピをご覧になってください。

おいしい即席うどんレシピに出会えるといいですね♩

5分でできる!人気うどんレシピ10選

1.あっさりゆずうどん

あっさり塩味のゆずうどんはさっぱりとした口当たりです。連日食べ過ぎてしまった日のお腹休みのメニューとして、呑んだあとの〆としてもおすすめです。

ゆずはスライスしたまま入れるのがポイントですが、ない場合は果汁を垂らしてもいいでしょう。鶏肉のだしをメインに、白だしで味を調えるイメージです。お好みで大根おろしを乗せてもいいそうです。

2.鶏のうま塩うどん

中華風の味付けのうどんです。鶏肉としめじ、ねぎが入っていて、食べごたえがあります。ご飯を作る時間がないピンチの時こそ、栄養、栄養と考えてしまいますが、こちらのうどんならバランスよく栄養がとれますね。

うま塩だしの素は、しょうゆと鶏ガラスープ。しょうゆと塩を入れるタイミングは、食材を煮たあとです。食べる直前にごま油を数滴かけていただきます。

3.卵のあんかけうどん

うどんと卵の相性はバッチリ! 寒い日や冷房でお腹が冷えた日などに食べてほしいひと品です。呑みすぎ、食べ過ぎの翌日にもおすすめです。

こちらのレシピは極々シンプルに、卵とねぎしか入っていませんが、お好みでしいたけや豚肉、旬のお野菜、油揚げなどをいれてもいいでしょう。卵をいれるタイミングは、水溶き片栗粉でとろみをつけてからです。いったん火を止めて余熱で卵に火を通しましょう。

4.冷やしとろろうどん

梅×とろろの組み合わせはちゅるっと食べられるので、食欲のない日や暑い日などにピッタリです。夏などは氷をいれて冷やしてもいいですね。

具材もうどんも一度冷蔵庫で冷やすのがポイントです。そこまで“冷やし”にこだわらない人は、常温でもOK。まず、めんつゆを皿にうつしたら、そこで白ゴマをいれて混ぜましょう。指でつぶしながらいれると香りが立って香ばしくなります。

5.たらこのバターうどん

特集一覧

SPECIAL CONTENTS