ローディング中

Loading...

めんつゆやだし汁、白だしがあれば簡単にできる“うどん”。今回は、人気の即席レシピを集めました。5分、10分、15分、20分と調理時間別に分けているので、あなた時間に合わせてレシピを選んでみては?あなた好みのおいしいうどんに出会えます!

めんつゆやだし汁でOK!即席うどんレシピ

長期の休みに入れば毎日のお昼ごはんの用意が大変だというお宅も多いでしょう。仕事も休みなんだからできれば料理作りだって休みたいけど、主婦はそういうわけにはいきません……。

でも!そんな時間に追われている主婦の強い味方である、“めんつゆ”や“だし汁”がいい仕事をしてくれるレシピを見つけました。今回は調理時間別におすすめレシピをピックアップ!時間のない人は5~10分、少し余裕のある人は15分、もっと時間に余裕があるわ!という人は20分のところで紹介しているレシピをご覧になってください。

おいしい即席うどんレシピに出会えるといいですね♩

5分でできる!人気うどんレシピ10選

1.あっさりゆずうどん

あっさり塩味のゆずうどんはさっぱりとした口当たりです。連日食べ過ぎてしまった日のお腹休みのメニューとして、呑んだあとの〆としてもおすすめです。

ゆずはスライスしたまま入れるのがポイントですが、ない場合は果汁を垂らしてもいいでしょう。鶏肉のだしをメインに、白だしで味を調えるイメージです。お好みで大根おろしを乗せてもいいそうです。

2.鶏のうま塩うどん

中華風の味付けのうどんです。鶏肉としめじ、ねぎが入っていて、食べごたえがあります。ご飯を作る時間がないピンチの時こそ、栄養、栄養と考えてしまいますが、こちらのうどんならバランスよく栄養がとれますね。

うま塩だしの素は、しょうゆと鶏ガラスープ。しょうゆと塩を入れるタイミングは、食材を煮たあとです。食べる直前にごま油を数滴かけていただきます。

3.卵のあんかけうどん

うどんと卵の相性はバッチリ! 寒い日や冷房でお腹が冷えた日などに食べてほしいひと品です。呑みすぎ、食べ過ぎの翌日にもおすすめです。

こちらのレシピは極々シンプルに、卵とねぎしか入っていませんが、お好みでしいたけや豚肉、旬のお野菜、油揚げなどをいれてもいいでしょう。卵をいれるタイミングは、水溶き片栗粉でとろみをつけてからです。いったん火を止めて余熱で卵に火を通しましょう。

4.冷やしとろろうどん

梅×とろろの組み合わせはちゅるっと食べられるので、食欲のない日や暑い日などにピッタリです。夏などは氷をいれて冷やしてもいいですね。

具材もうどんも一度冷蔵庫で冷やすのがポイントです。そこまで“冷やし”にこだわらない人は、常温でもOK。まず、めんつゆを皿にうつしたら、そこで白ゴマをいれて混ぜましょう。指でつぶしながらいれると香りが立って香ばしくなります。

5.たらこのバターうどん

お子さまに大人気のたらこパスタをうどんでアレンジ!食べ終わるころには「また作ってね」のリクエストもあるかも!?

バターを室温に戻したら、たらこ、牛乳、レモン汁、隠し味のしょうゆと合わせます。そこへ熱々のうどんを投入。トッピングはのりやしそなど。合わせるだけの簡単うどんです。

6.トマトの梅肉だれ冷やしうどん

トマトと梅は一見合わなそうですが、じつはお互いのいいところを引き出す食材なのです。食欲のない時や、疲れたときの疲労回復時におすすめのうどんです。

トマトの皮が気になる人は、湯むきをしてください。トマトをざく切り、たたいた梅、しょうゆ、みりんなどの調味料と合わせます。湯がいたうどんを冷水にとり、水切りをして器へ。合わせたタレをかけて召し上がれ。

7.バジルとトマトでイタリアン風うどん

バジルペーストを使えば簡単にできる、こちらのレシピ。市販のジェノベーゼソースを使ったり、手作りして冷凍したジェノベーゼを使ってもいいでしょう。おひとり様ランチにピッタリのおしゃれなうどんです。

ウィンナーをフライパンで焼き、その中にレンチンした冷凍うどんをいれます。ジェノベーゼソースとオリーブオイルをいれ混ぜたら完成です。

8.チン♩する焼肉のたれマヨうどん

ルクエなどのスチーマーを使ったり、クッキングシートで袋を作ったりして、レンジでチンする焼きうどんのレシピ。火を使いたくない暑い夏の日にはぜひ作りたいひと品です。

味付けは焼肉のタレがメインです。コク出しに、出来上がった焼きうどんにマヨネーズをお好みでかけてください。野菜は火の通りやすいアスパラ、小松菜、ほうれん草、水菜などがおすすめです。

9.チーズの釜玉うどん

釜玉うどんはよく目にするレシピですが、こちらはその進化形うどんです。パルミジャーノチーズをたっぷりとかけてイタリアン風に仕上げています。

これまでにない味に巡り会いたいなら、ちょっとだけひと手間が必要です。こちらのレシピのひと手間は、卵黄を醤油に一晩つけること。片付けの合間にできますから簡単です。茹でた熱々のうどんにチーズと卵黄を乗せて、熱いうちによく混ぜましょう。

10. カレーのまぜうどん

これぞ、カレーライスならぬカレーうどん!そば屋で食べるカレーうどんとは見た目の味も違いますよ。

大量に作るとアレンジに悩むカレーの残りもの。ライスをうどんに替えて、卵黄をのっけるだけです。絡みカレーうどんのできあがりです。

10分でできるうどんレシピ6選

1.豚キムチ焼うどん

子どもにも人気の豚キムチと焼きうどんの組み合わせレシピです。ちょっと熟しすぎてしまったキムチがあるときにおすすめです。炒めることで酸っぱさを飛ばせるでしょう。

ポイントは、お肉を炒めたあとにキムチを炒めることです。最後に醤油を垂らして味を調えてください。白菜キムチが少なければ白ネギを足してみましょう。

2.ゆず明太うどん

うどん×明太子は子どもから大人までみんなに大人気のメニュー!さまざまな作り方がありますが、こちらはシンプルな作り方です。材料だけ用意して混ぜるだけにしておけば、休日の子どもひとりランチでも簡単に作れるのでおすすめです。

このレシピのポイントは、明太子ダレ。ポン酢しょうゆとごま油、明太子を合わせたタレをうどんに絡ませます。ポン酢とゆず風味でまろやかな仕上がりに。

3.アボカドとサーモンのうどん

ぶっかけうどんはなんとなく味がもわ~んとなりがち。つゆの濃さと食材のバランスが大切なのです。でもこちらのレシピは大丈夫!揚げ玉とにんにくの組み合わせでつゆにコクを出しています。

まずは、揚げ玉とみじん切りにしたにんにくを乾煎りします。これがトッピングとなります。あとはゆでたうどんをお皿にのせ、サーモンの刺身、アボカドのスライス、お好みの野菜をのせるだけです。

4.サバ缶と納豆のぶっかけうどん

具材を混ぜてうどんにのせるだけという、のっけうどんです。暑い日に焼き魚を食べる気にはならないけれど、サバ缶なら問題なく食べられそうですね。お酒のつまみ替わりや〆のひと品としていかが?

納豆をボウルで混ぜたら、サバ缶の汁と麺つゆを合わせて混ぜます。サバ缶は汁ごと使うので捨てないでくださいね。あとはうどんに混ぜた納豆、卵黄、みょうがなどの薬味を混ぜればできあがりです。

5.アボカドの豆乳カルボナーラうどん

なかなか魅力的な色合いのうどんレシピです。パスタを茹でる時間よりもうどんのほうが短いので、パスタかうどんか迷ったときは、ぜひカルボナーラうどんを!

豆乳とチーズの組み合わせ、女子が好きなソースですね。そこに麺つゆを加えてコクを出しましょう。生クリームの代わりに豆乳を使うことで、ヘルシーに仕上がります。

6.ツナの冷やしたぬきうどん

定番、うどん屋さんでよく見かける冷やしたぬきです。ツナが入っているので、ただの冷やしたぬきでは物足りないという人におすすめです。

ポイントは麺つゆを冷たい水で表示通りに希釈し、さらに冷蔵庫で冷やすことです。お好みで七味とうがらしをかけてもいいでしょう。薬味はしそやみょうがでもOKです。

15分でできるうどんレシピ8選

1.簡単サラダうどん

サラダうどんは野菜をたっぷり食べられるので女子から大人気のメニューですよね!そんなサラダうどんにツナは欠かせません。レタスをたっぷり敷いて、食べごたえを楽しんでください。

ゆでたうどんをお皿に盛り、レタス、ツナ、コーン、ミニトマト、瓶入りなめたけをのせます。それだけでも十分ですが、お好みの量のマヨネーズとかつおぶしをかけると、また違った味を楽しめます。

2.とろみカレーうどん

こちらのレシピは、ただのカレーうどんではありません。カレーのとろみづけは長芋をすったもの。牛乳やチーズを使い、洋風に。なかなか想像を超えるカレーうどんに出会えます。

カレー汁はいちから作ります。だし汁に、具材を入れて煮ます。カレールウをいれて溶かします。長いもをすり、牛乳、調味料を加えたら汁の出来上がり。うどんの入った器に汁をかけて、チーズをたっぷりと。カレー粉をふりかければできあがりです。

3.ディップのっけうどん

赤のディップと緑のディップ。うどんにディップをかけるとは!この発想はなかった……という驚きのレシピです。

ディップのベースはどちらも絹ごし豆腐といマヨネーズ。赤いディップにはチリソースとトマト、緑のディップにはアボカド。フライパンで炒った松の実を散らして、香ばしいかおりを楽しんで。

4.甘辛の豚肉冷やしうどん

甘辛の味付けが食欲をそそる、こちらのレシピ。疲れたときでもご飯を作らなきゃならない!という人におすすめのひと品。豚肉は疲労時のお助け食材です。

疲れがピークの時は、便利なものにすがりましょう。冷凍うどんを使えばレンチンで済みます。甘辛く味付けした豚肉と、トマトやしそをトッピング。めんつゆをかければできあがりです。

5.鶏肉の南蛮うどん

鴨南蛮ならぬ、鶏南蛮のレシピです。鴨は手に入りにくい場合もあるので、簡単に鶏肉ではいかがでしょう?シンプルですが、鶏の旨味がたっぷり出ている汁はやさしい味となっています。

おつゆはダシ汁にしょうゆ、みりん、お酒をいれて手作りしていますが、時間のない時は市販のめんつゆを使ってもOKです。ダシ汁が煮立ってから鶏肉をいれるのがポイントです。

6.つけめん坦々うどん

つけつゆを坦々風にする秘訣は練りごま!濃厚で味わい豊かなつけうどんになります。うどん以外でもアレンジが効きそうですね。

まずは、豚ひき肉に味つけします。他の具材を合わせて炒めます。水を加えて煮立ったら、調味料で味つけを。隠し味の味噌としょうゆで、全体の味が引き締まります。食べる直前にラー油をかけて辛さの調整を。

7.具たっぷりつけ汁うどん

ただのざるうどんでは物足りないという人のために、もうひと品つけ汁レシピです。野菜とお肉とおあげの3点が絶妙なバランスをとってくれています。B級グルメの武蔵野うどんに似たつけ汁をどうぞ。

フライパンで豚肉を炒めます。そこへ野菜類を投入。めんつゆとおあげを入れて数分煮たら出来上がりです。すりごまを入れるのがポイントです。

8.素揚げ野菜のぶっかけうどん

素揚げしたナスはとろっとした口当たりで、いくらでも食べられますね。旬の野菜たちを素揚げして、うどんにトッピング。簡単に栄養たっぷり!うどんのできあがりです。

素揚げが面倒な人は、多めの油で揚げ焼きにしてもOKです。めんつゆはかけうどん用に薄めて使いましょう。

20分でできるうどんレシピ6選

1.さっぱり焼きうどん

焼きうどんと言えば、ダシ醤油を使ったり、しょうゆのみで味付けしたりしますが、こちらのレシピはポン酢しょうゆを使用。あっさりとしたシンプルな焼きうどんのレシピです。

鶏ひき肉、キャベツに豆もやし入り。具が隠れてしまうくらいにおかかをたっぷりと振りかけるのがポイントです。緑色のものが苦手なお子さんでも、これならごまかせそうですね!

2.そぼろあんかけのっけうどん

絡めて食べる和えそばが巷では人気ですが、こちらのそのうどんバージョンです。うどんに絡みやすく、あんかけにしています。

あんかけは麻婆豆腐を作る要領と同じです。隠し味にケチャップをいれています。あんのスープはチキンスープの素を。ポイントは、ひき肉の脂の旨味が出るほど炒めることです。

3.根菜あんかけのうどん

同じあんかけでも、こちらは根菜を中心としたあんかけです。野菜たっぷり、お肉も入っていて栄養満点です。根菜は体を温めてくれる食材です。暑い日でも冷房に当たることの多い日には積極的に採り入れたいですね。

野菜は下茹でしておきましょう。レンチンしてもOKですよ。そうすることで、野菜の旨味を引き出せるそうです。具材の切り方は細く長く。そろえると食べやすくなります。

4.豚しゃぶとキムチの冷うどん

具材をうどんにただのせるだけの、豚しゃぶキムチの冷やしうどんのレシピ。豚キムチと聞いただけで暑い日にピッタリな感じがしますね。休日のひとりランチやお酒を呑んだあとの〆としていかがですか?

まずは、お鍋でお肉をしゃぶしゃぶしましょう。そのあと、うどんも鍋で同じ煮ます。キムチの消費に困っていたらぜひ作ってみて。

5.きのこと卵のあんかけうどん

卵とあんかけが体にやさしいうどんのレシピです。きのこはしめじやしいたけだけはなく、いろいろな種類をいれてもいいでしょう。

あんかけ汁を鍋で煮ます。まずは、めんつゆ、みりん、水を入れて煮立たせます。その中にきのこ類をいれてます。水溶き片栗粉は火を止めてからいれるのがポイントです。その後、溶き卵をほぐし、ゆっくりと円を描きながらいれましょう。

6.鶏だんごの鍋焼きうどん

土鍋で作るうどんは、いつまでも温かさが残るおいしいうどんです。暑い夏の日でも冷房の効いた部屋でふうふうしながら食べるのも鍋焼きうどんの醍醐味です。

まずは、刻みネギとしそが入ったつみれを作ります。ダシは白だしと鶏ひき肉から出た旨味です。最後にうどんを加えて煮込みます。土鍋ひとつで簡単にできるので何度もリピートしたくなります。

やっぱりうどんは即席レシピじゃなきゃね!

簡単に!手軽に!思い立ったら!すぐにできるのがうどんのいいところ。本格的に麺作りから始めるなら別ですが、そうでない場合は、白だしやめんつゆに頼ってしまいましょう!たくさん試して、あなた好みのうどんを見つけてくださいね。
▼紹介しきれない!うどんレシピ続々公開中!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

餃子 宇都宮 まとめ

餃子の街・宇都宮には、なんと200軒以上も餃子のお店があります!地元でも人気のおすすめ餃子店12選とお店イチオシメニューも一緒にご紹介。宇都宮で餃子を食べるならぜひ立ち寄ってみたくなるお店が満載です。気になる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

レシピブログやクックパッドなどで人気の、「ひよこ食堂」さんの人気のおかずのレシピを10選しました♪ご飯が進むおかずばかりなので、夕食のメニューに困った際にはぜひ見てください。

チーズケーキ 豆腐 スイーツ レシピ ケーキ まとめ

カロリーも控えめで、お財布にも美容にも優しい濃厚でクリーミーな豆腐チーズケーキの人気レシピを7点ご紹介します。スイーツは食べたいけど、やっぱりカロリーは気になる……。そんな方には嬉しいですよね♩簡単なので、ぜ…

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

バナナ 揚げ物 レシピ 串揚げ まとめ

皆さんバナナをどうやって食べますか?と聞かれたらそのままと答える人がほとんどではないでしょうか。バナナに火を通す方はあまり多くないはず。でもバナナってフライにしたらすごく美味しいんですよ~♪そんなレシピを紹介…

大根 レシピ まとめ

よく飲食店でみるちょこんと食べ物の上にのっかった「もみじおろし」。これがまたいいお仕事をしますよね♪食をかきたてます!!暑い夏はもみじおろしを使って色々な料理にチャレンジしてさっぱりと食事しませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ

スーパーマーケットでは西洋野菜が増えてきました。アーティチョークはまだ手に入りづらい食材の一つですが、見かけた際はぜひ手にとって調理してみてください。ほのかな甘みと食感に食べたらはまってしまう、その食材の下処…

レシピ まとめ サラダ

野菜たっぷりのアジアンサラダを作ってみませんか?生野菜が美味しい季節、ダイエット中の方も安心して食べられるうえに作り方もとっても超簡単。副菜としてはもちろん、これだけでもごはんがとまらなくなってしまうはずです…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る