どんなおかずが合う?うどんの付け合わせ【レシピ付】15選!

みなさんは普段うどんを食べる際に、どのような付け合わせをして食べていますか?うどんでも、温かい(かけ)うどんやきつねうどん、たぬきうどんなど様々な食べ方があります。今回は、食べ方別に、付け合わせにぴったりのおかずをレシピ付きでご紹介します。

うどんをおいしく食べる付け合わせは?

日本人の国民食の一つともいえる、うどん。子どもから大人まで、うどん大好き!という方も多いのではないでしょうか。市販の麺を使えばお家でも手軽に作れますし、外食の際にもささっと食べられるので、時間がない時などにとても重宝しますよね。

みなさん、うどんを食べる際の付け合わせって、こだわったことはありますか?うどんの食べ方によって、よく合う付け合わせがあるんですよ。今回は食べ方別に、うどんのおすすめの付け合わせをご紹介します。

温かい(かけ)うどんの付け合わせ

温かい(かけ)うどんと言えば、定番中の定番ですよね。特に寒い冬の時期などは、温かいお汁が身に染みてとてもおいしくいただけます。そんな温かいうどんにベストマッチな付け合わせとは、どのようなものなのでしょうか?さっそく、温かいうどんと共に食べたいおかず3品をご紹介します。

鳥手羽元のチューリップ唐揚げ

1品目は、鶏手羽の唐揚げです。シンプルな温かいうどんにはこのような油っこいものでも、とてもよく合いますよ。鶏手羽元をチューリップにすることで、見た目も華やかにパーティにおすすめの唐揚げに仕上がります。

しそ衣のささみの天ぷら

2品目にご紹介するのは、ささみの天ぷらです。温かいうどんには、天ぷらがよく合います。さっぱりとした味わいになる大葉はどのような料理にも合いますよね。大葉の天ぷらもささみの天ぷらも大好きな方のために、2つを良いとこどりした天ぷらです。

エビと春菊のかき揚げ

3品目にご紹介するのは、エビのかき揚げです。かき揚げといえば、付け合わせとしてよく知られているものの1つですよね。エビのプリッとした食感と春菊のサクっとした食感が楽しめます。レモンを絞って食べてもおいしくいただけますね。

ITEM

九州産 春菊

内容量:1袋

¥280〜 ※2018年5月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

きつねうどんの付け合わせ

きつねうどんといえば、甘いお揚げがうどんの上に乗っていることでよく知られていますよね。甘いお揚げなので、お子様にも人気がある一品かと思います。

きつねうどんの発祥については、元祖のお店がわかっているようです。明治時代に大阪にある「松葉屋」というお店で出されたそう。なぜ「きつね」なのかというと、油揚げで寿司飯を包んだものを「稲荷寿司」というように、油揚げは狐の好む食べ物だと思われていたからだそうです。その他にも、色が似ているという条件もあったのだとか。

そんなきつねうどんにベストマッチな付け合わせをご紹介します。

五目炊き込みご飯

きつねうどんに合う付け合わせとして、ご紹介する1品目は五目ご飯です。きつねうどんと五目ご飯のよい匂いでついついたくさん食べてしまう組み合わせです。ゴボウと鶏もも肉の香りが食欲をそそります。

豚肉のペッパーネギ巻き

2品目にご紹介するのは、豚肉のペッパーネギ巻きです。ペッパーのピリッとした感覚と、きつねうどんの甘みがよく合います。ネギと豚肉の相性はばっちりですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう