旨味が溢れる!ウインナーのおかず&おつまみレシピ25選

ウインナーは肉汁が詰まっているので、プリップリに焼くだけで立派なおつまみ&おかずレシピになりますよね。今回は、肉汁ジュワ!パキッとはじけるようにするコツ、じゃがいもやチーズなど相性のよい食材と組み合わせた人気レシピを25選ご紹介します。

ウインナーをぷりぷりに仕上げる焼き方

ウインナーをぷりぷりに焼くコツは3つあります!

1. 皮に切れ込みを入れないこと。
2. お湯でゆでたあと、仕上げに焼き目を付けること。
3. 水と一緒に焼くこと。

皮に切れ込みを入れると、うまみである脂や肉汁が流れ出てしまうので注意してください。また湯煎してから焼くことで、中はジューシー、皮はパリッと仕上がりますよ◎

ワンパンで簡単!ウインナーの焼き方テクニック

1. フライパンにウインナーを並べ、ウィンナーが1/3くらいつかるように水を入れます。

2. 中火から強火でウインナーを転がしながら加熱、フライパンの水がなくなるまで続けてください。

3. フライパンの水分がなくなったら弱火にして、焼き色を付けていきます。ウインナーの表面に脂が染み出てツヤが出たら完成!

※ウインナーの種類によっては、油が染み出しにくいものがあるので手順3では、少量のサラダ油を入れて転がす。
▼ウインナーのおいしくする焼き方はこちら!

ウインナーと【じゃがいも】 レシピ5選

ウインナーとじゃがいもの副菜レシピ3選

1. ウインナー&ポテトの炒めもの

じゃがいも、ウインナー、アスパラガスをさっと炒めて塩コショウで味付けたシンプルなひと品です。シンプルな味付けの分、ほかの食材にも絡んだウィンナーのうまみを強く感じることができますよ!

少し大きめのごろっとしたじゃがいもとアスパラガスで食べごたえ、腹持ちも十分!具材を炒めるだけでできるので、キャンプ料理にも持ってこいです。

2. ソテーしたウインナーでビストロ風ポテサラ

ポテトサラダのハムの代わりにソテーをしたウインナーを使うと、ちょっと大人のビストロ風のポテトサラダになります。ウインナーによく合う粒マスタードで、酸味とぷちっとした食感もプラスされています◎

サンドイッチの具材として、またワインに合わせて食べてもおいしいポテサラです♪
▼プロが教えるポテサラをおいしく作るコツとは……

3. じゃがいもとソーセージのバター炒め

ちくわにウインナーを詰めて作った、きんぴらレシピです。甘口のカレー照り焼き風に仕上げれば、普通のきんぴらよりもご飯がすすんでしまう味わいに。お好みでチーズを加えて、まろやかさをプラスしてもいいですね◎

ウインナーとじゃがいもの主菜レシピ2選

4. ウインナーとじゃがいものマヨ炒め

甘みが強くホクホクとしたじゃがいもと、ジューシーなウインナーをマヨネーズで炒めたレシピです。定番とも言えるひと品ですが、やはり簡単かつおいしいレシピは外せないですね。

玉ねぎも加えて、シャキシャキ食感&スッキリした甘みをプラス!塩こしょうで味を調えたら、いただきます♪

5. ウインナーとじゃがいものグラタン

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう