ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

ウインナーを飾り切りでかわいく♪

Photo by TAMA39

毎日のお弁当作りに欠かせないウインナー。そのまま焼いてお弁当に詰めるだけ、たこさんウインナーしか知らない……という方も多いのではないでしょうか?単純な形だからこそ、かわいくおしゃれにアレンジできるウインナー。切り方ひとつで、さまざまな形に変身しちゃう優れものなんですよ。 お弁当がマンネリ化している方も、かわいく飾りたいのに上手く作れないという方も、必見!今回は、動物やお花など、いろんなウインナーの飾り切りアイデアをご紹介したいと思います♪

【簡単】ウインナー飾り切りアイデア5選

1. ギザギザケチャップ詰めウインナー

Photo by TAMA39

深めに包丁を入れたギザギザに、ケチャップやマスタードを詰めた、シンプルな切り方です。フライパンで焼けば切り込みが開いて、ケチャップなどの調味料が入れやすくなります。 ウインナーに調味料を入れてしまえば、お弁当の中で飛び散って、見た目が残念になる心配もありませんね。
【切り方】
1. 線のように、深めにギザギザの切り込みを入れます。

Photo by TAMA39

2. 焼くと皮が縮んで切り込みが大きく開くので、そこにケチャップやマスタードなどの調味料を詰めれば完成です。

2. たっぷり切り込みウインナー

Photo by TAMA39

たっぷりと均等に切り込みを入れた、おしゃれなウインナー。なるべく細かくすることで、よりきれいに仕上がります。 ケチャップやソースなどの調味料が絡まりやすく、シチューなどの煮込み料理にもよく合います。もちろん、お弁当に入れても目立つこと間違いなしです。
【切り方】
1. 下の写真のように、とにかくたくさんの切り込みを入れます。

Photo by TAMA39

2. フライパンで焼いてもよし、お湯でボイルしてもよし、加熱することで、花開くように広がるウインナーができあがります。

3. 葉っぱのウインナー

Photo by TAMA39

葉っぱの切り込みが、なんともかわいらしいウインナー。1本で2つ作れます。簡単なひと手間を加えるだけで、グっとおしゃれな印象に変わりますね。
【切り方】
1. ななめにカットします。

Photo by TAMA39

2. 下の写真のように切り込みを入れて、フライパンで焼いて完成です。

Photo by TAMA39

4. ハート

Photo by TAMA39

とっても簡単で、誰でも作れるハート型。ウインナーの長さや、斜めに切る角度によって、いろんな形のハートが作れます。 短めのウインナーで作れば、写真のようなかわいいハートに仕上がります。ウインナーが長い場合は、真ん中を切り取って短くして作ることもできます。
【切り方】
1. ウインナーを斜めに切り分けます。

Photo by TAMA39

2. ハートになるようにつなげて、スパゲティで固定すればできあがりです。

5. キャンディ

Photo by TAMA39

かわいいのに簡単に作れる、キャンディ型のウインナー。キャラ弁を作るときなどの、リボンに見立ててもかわいいですね。切り分けるときに真ん中になる部分の高さを調整して、出っ張りすぎないように作ると、見た目がかわいく仕上がります。
【切り方】
1. ウインナーを3等分に切り分けます。

Photo by TAMA39

2. 端のふたつに十字の切り込みを深めに入れて、フライパンで焼きます。

Photo by TAMA39

3. スパゲティなどでキャンディの形に固定すれば、できあがりです。

特集

FEATURE CONTENTS