切り方チェンジで涼感UP!「金魚ウインナー」レシピで簡単に夏用キャラ弁♩

タコやカニなど、お弁当の定番となっているウインナーの飾り切り。そこにこの夏は「金魚ウインナー」が仲間入り!蓋を開けたら、あれ?ご飯の上で金魚が泳いでる!夏にぴったりな「金魚ウインナー」の作り方やアレンジレシピをご紹介します。

夏のお弁当に「金魚ウインナー」!

夏のランチタイム。暑くて食欲がわかないなぁ〜なんて思いつつ、お弁当の蓋に手を伸ばすと……かわいい金魚がご飯の上を泳いでる!思わずニッコリしてしまいますよね。たちまちランチタイムが楽しくなりそうです。

今回は、暑い日のお弁当が一気に涼しげになる「金魚ウインナー」の作り方やアレンジをご紹介します!

カットするだけ!金魚ウインナーの作り方

タコやカニと同様、金魚ウインナーも作り方はとても簡単。そしてシンプルで簡単なものからアートのように凝ったなものまでバラエティも豊富。見よう見まねで作っているうちに、自分だけのオリジナル金魚ウインナーが生まれるかも?

材料(2匹分) 

・赤いウインナー……1本
・はんぺん……3cm角ほど
・海苔……3cm角ほど

手順

1. ウインナーを真ん中のところで斜め切りし、二等分にします(これで2匹分ができます)。

2. 切り口を下にして厚みがある方が頭、薄い方が尾になります。尾の方に3本切り込みを入れます。

3. 頭に近い方にも両サイドに1本ずつ、胸ヒレ用に5mmほどの切り込みを入れます。

4. 熱湯で1〜2分茹で、尾ビレと胸ヒレが広がったらザルにあげます。

5. はんぺんを厚さ1〜2mmに切って、ストローで4つ丸くくり抜きます。

6. 海苔パンチで目玉を作り、はんぺんのうえに載せ、ウインナーに貼り付けたらできあがり!
はんぺんがなければスライスチーズなどでも。くり抜く時間がなければ、爪楊枝で目の部分に穴をあけ、黒ごまを刺すだけでもOK!むしろ大人向けな金魚になるかも。

あちこちで泳いでいる金魚ウインナー♩

すでにそのキュートさが人気となっている金魚ウインナーたち。さて、どんなところを泳いでいるのかな?

1. 幼稚園では夏の人気キャラ弁

「もうすぐ幼稚園の夕涼み会。楽しみだね〜。金魚すくい、一緒にやろうね〜」なんていうママからのメッセージが届きそうなお弁当。

2. 夏バテ防止。パパや自分への「大人弁当」にも

大人のお弁当でも大活躍。金魚ウインナーは明るい彩を与えてくれます。暑さでちょっとバテ気味なときでも、思わず笑顔に。気持ちも身体もホッとひと息、ゆるめられそう。

3. これぞ夏メニュー! 冷汁やそうめんにも

特集一覧

SPECIAL CONTENTS