ウインナーはレンジ使って簡単調理!破裂しないコツと簡単レシピ10選

みなさんウィンナーの調理方法はどうしていますか?ボイル派?焼き派?どちらも美味しいですが、実はレンジを使って調理する方法もオススメ!洗い物も減って時短にもなります。そこで今回はそんな便利なレンジを使ったウィンナー調理方をご紹介します。

2018年12月4日 更新

レンジで時短♩ウインナーを簡単調理!

お弁当に、夕飯のおかずに大活躍のウインナー。けど、ウインナーを調理するためだけにお鍋でお湯を沸かしたり、フライパンを使うのは少し面倒ですよね。もっと手軽に調理できれば、朝の忙しい時間帯にも大助かりですよね。

レンジ調理ならお弁当にもパパッと入れられて、洗い物も少なく便利だと思いませんか?もっと簡単にウィンナーを食べられる調理方法から、レンジだけでできるレシピまでご紹介します。

ウインナーをレンジでボイル!茹で方は?

お弁当やおつまみで食べたいウィンナー。朝の忙しい時、レンジを使う方法を知っていると、お弁当や朝食にとても便利です。男性でも簡単に作れるので、夜遅くに帰宅したお父さんも家族に迷惑をかけることなく、簡単におつまみが作れることだってできます。

ですが、レンジを使ってウィンナーを温めると、爆発するイメージもあり何だか怖いですよね。これからご紹介する方法は、温める時間やワット数についてもお教えしますので、参考にしてみてください。また、ご自宅のレンジによって多少の違いがありますので、微調整をしながら作って下さいね。

そのまま加熱する

一番簡単な方法、そのままのウィンナーをお皿に置き加熱する方法です。ここでは、600Wのレンジを使い温めます。定番の方法なので、このやり方を基本として覚えておくと、とても便利です。ただし、下準備しないでウィンナーを温めると爆発して危険なので、注意しましょう。

<作り方>
1. 爆発防止のため、必ずウインナーに爪楊枝で数カ所穴を開けるor切り込みを入れる。穴の場合は貫通させないようにしましょう。
2. お皿にウインナーを1本置き、ふんわりとラップをかけ、10秒温めます。この時、電子レンジとの相性によって多少差があるので、10秒以降は様子を見ながら加熱します。
3. 温まったウィンナーは、パリッとした食感になり完成。(切り込みを入れた場合パリッと感は減る)

※2本だと20秒、3本で30秒と本数に合わせて、秒数を増やしつつ、様子を見ながら温めましょう。

マグカップでボイル

マグカップを使って、爆発せず簡単にボイルができます。コンロがふさがっている時なんかは、とても便利です!ここでも、600Wの電子レンジを使って温めます。まるで、お鍋で茹でたような、ふんわりジューシーなボイル食感のウィンナーが作れますよ。

この方法を知っていると、マグカップでオムレツやウィンナー入りのリゾットなども作れます。マグカップひとつでアレンジ自在なので、こちらも覚えておくと便利ですよ。

<作り方>
1. マグカップにウインナーを入れ、ウインナーがかぶるくらい水を入れる
2. 電子レンジで1分加熱する。この時、マグカップの大きさ(水の量)によって差があるので、1分以降は様子を見ながら加熱し完成。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう