プロが伝授!ペペロンチーノのレシピ&乳化のコツ

具材も少なくシンプルな味わいの「ペペロンチーノ」。しかし、いざ作るとなると意外と難しいんですよね。この記事では調理師が作り方を詳しく伝授!基本レシピや乳化のコツはもちろん、簡単で人気のアレンジレシピまでご紹介するので、要チェックです♪

ペペロンチーノ、上手に作れる?

シンプルな味付けだけど、とても難しいペペロンチーノ。お家で作ってみたら、分離してしまって悲惨な状態に……なんて悲しい経験はありませんか?そこで今回は調理師の筆者が、基本のペペロンチーノの作り方を解説します!

簡単でおいしいアレンジレシピもご紹介していきますよ。基本をマスターすれば、アレンジだって無限大!お好きなアレンジレシピにチャレンジしてみてくださいね。

実は単純!名前の由来

日本では「ペペロンチーノ」と呼びますが、イタリアでは「スパゲティ アーリオ オーリオ ペペロンチーノ」といいます。イタリア語では、「アーリオ=にんにく」「オーリオ=オリーブオイル」「ペペロンチーノ=唐辛子」という意味です。

実は、使う食材の名前を並べただけの、単純な名前なんですよ。まるで名前も、シンプルな調理方法を表しているみたいで面白いですね。

ちなみに、1人分のペペロンチーノのカロリーは約500kcalほど。ミートソーススパゲティ(約710kcal)カルボナーラ(約740kcal)と比べると、低カロリーであることが分かります。

簡単!本格ペペロンチーノの基本の作り方

基本となるペペロンチーノ

Photo by mallow

ではここからは、調理師直伝のペペロンチーノの作り方をご紹介します。パセリを加えないレシピが多いですが、食べたあとににんにくの香りが気になりづらくなるため、ここでは加えて作っていきます。

材料(2人分・620kcal)

ペペロンチーノの材料

Photo by mallow

・スパゲティ      160g
・にんにく       1片
・パセリ        1枝(約5g)
・唐辛子        1本
・オリーブオイル    40cc
・水          20cc
・スパゲティのゆで汁  60cc

【パスタ用】
・水          2L
・塩          20g

作り方

1. スパゲティを茹でます。
スパゲティを茹でている様子

Photo by mallow

沸騰させたお湯で、スパゲティを茹でます。記載の時間の1分前に、ザルに上げます。ゆで汁は、60cc以上とっておきましょう。
2. パセリをみじん切りにします。
みじん切りにしたパセリ

Photo by mallow

パセリを洗って水気をとり、手で葉の部分だけをちぎってみじん切りにします。※茎は使いません。
ふたつに分けたパセリ

Photo by mallow

半分はソース用、もう半分は飾りに使うので、2つに分けておきましょう。
3. 唐辛子の種をとって、お好みの大きさに切り分けます。
唐辛子の種を取り出している様子

Photo by mallow

軸がついている場合は固いので取り除き、手で半分に折って種を取り出します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう