ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeでは…もっとみる

ペペロンチーノとは?

Photo by macaroni

ペペロンチーノといえば、にんにくと赤唐辛子の風味を効かせたオイル系パスタの代表格です。ペペロンチーノとは、イタリア語で唐辛子という意味。日本でペペロンチーノと呼ばれるパスタ料理は、実はSpaghetti aglio olio e peperoncino(スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)を略した通称なのです。

イタリア語で、アーリオはにんにく、オーリオはオイル、ペペロンチーノは赤唐辛子のこと。冷蔵庫になにもない絶望的な状況でも、3つの材料とスパゲッティーがあれば作れることから、別名「絶望のパスタ」とも呼ばれているんですよ。

にんにくとオイルと赤唐辛子をベースにしたソースは、パスタ料理の基本中の基本。とてもシンプルなパスタなので、レストランのメニューにはないことも多いですが、さまざまな具材をプラスすることでバリエーションが広がります。

簡単!本格ペペロンチーノの基本の作り方

Photo by kii

調理時間:15分
エネルギー:620kcal/1人分(※)

調理師直伝ペペロンチーノのレシピをご紹介します。散らしたパセリがポイントです。ガツンと香るにんにくとパセリのさわやかな風味がベストマッチ。シンプルなのに味わい深く、やみつきになること間違いなしのおいしさです。

材料(2人分)

Photo by kii

・スパゲッティ……160g
・にんにく……1片
・赤唐辛子……1本
・オリーブオイル……40cc
・パセリ……1枝(約5g)
・スパゲッティのゆで汁……60cc

〈スパゲッティをゆでる用〉
・水……2L
・塩……20g

作り方

1. スパゲッティをゆでる

Photo by kii

塩を加えたお湯で、スパゲッティをゆでます。表記時間の1分前に食感を確かめ、ザルに上げて水気を切ります。このとき、ゆで汁は捨てずに、60cc以上取っておきます。

2. パセリをみじん切りにする

Photo by kii

パセリを洗って水気を取り、手で葉の部分だけをちぎってみじん切りにします。茎は使いません。半分はソース用、もう半分は飾りに使うので、ふたつに分けておきます。

3. 赤唐辛子を切り分ける

Photo by kii

赤唐辛子に軸がある場合は、硬いので取り除きます。手で半分に折り、種を取り出したら、お好みの大きさに切り分けます。赤唐辛子は小さくするほど辛味が増すので、お好みで調整してください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ