ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

駄菓子「ペペロンチーノ」とは

Photo by morico

東京拉麺株式会社より発売されている駄菓子のペペロンチーノ。昔からコアなファンが多いミニカップ麺です。最大の魅力はパスタとラーメン、2通りの楽しみ方があること。気分に合わせて食べ方を変えられるのはうれしいですね。

ドン・キホーテでは73円(税込)で購入できました。ほかのカップ麺に比べるととても安いですね。値段は店舗によって異なる場合もあるようなので、購入する場合はしっかり確認してみましょう。

サイズ

サイズ感は駄菓子とだけあって小ぶりです。有名な日清のカップル―ドルが1食78gに対し、ペペロンチーノは1食36g。半分以下の量となっています。そのためお菓子や軽食、夜食など、少し小腹がすいたときに最適のサイズ感です。(※)

カロリー

日清のカップヌードルはカロリーが351kcal。ペペロンチーノは156kcalと、サイズが小さい分カロリーも控えめです。(※)
「ペペロンチーノ」の内容量・カロリーはライター自身で確認した値を記載しています。

作っている「東京拉麵株式会社」とは

「ペペロンチーノ」を作っているのは東京拉麵株式会社です。栃木県足利市に本社を構え、「昔ながらの味わいを楽しめる即席カップ麵を作る」ことで有名な企業。ペペロンチーノだけでなく、ほかにもミニカップ麵シリーズを販売しています。

ミニカップ麺シリーズには、チキン味のラーメンやうどん、焼きそばなどもラインアップ。なかでも一番人気はこの「ペペロンチーノ」です。

まずは王道に、ペペロンチーノとして食べてみた!

作り方

Photo by morico

まずはペペロンチーノ味のパスタとして食べてみました。フタを開けると、小ぶりな乾麺に粉末スープが1つ入っています。粉末スープには大きな文字で「ラーメン風:全量、パスタ風:半分」と記載があるのでわかりやすいですね。

1. 先にお湯を注ぎ、3分待つ

Photo by morico

まずは先にお湯を注ぎ、フタをして3分待ちます。この工程は焼きそばやパスタのカップ麺と同じですね。3分経ったら、フタの角に湯切り線があるので、フタをしっかり持って湯切りしましょう。

編集部のおすすめ